スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ワールドトリガー 3rdシーズン」玉狛支部の古参メンバー役に竹内良太、能登麻美子 主題歌は「神サイ」「FantasticYouth」が担当

ニュース 2021年9月8日(水)22:30

「ワールドトリガー 3rdシーズン」玉狛支部の古参メンバー役に竹内良太、能登麻美子 主題歌は「神サイ」「FantasticYouth」が担当

ミカエル・クローニン(CV:竹内良太)

ミカエル・クローニン(CV:竹内良太)

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

イメージを拡大

10月9日から放送を開始する「ワールドトリガー 3rdシーズン」に、竹内良太と能登麻美子の出演が決定した。主題歌をロックバンド「神はサイコロを振らない」と、2人組ユニット「FantasticYouth」が手がけることも発表。キャラクターボイス入りの特報映像も公開された。

原作は2013年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載を開始し、18年に「ジャンプ SQ.」(集英社刊)へと移籍したSFバトルアクション漫画。「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異世界からの勢力に対抗する「界境防衛機関(ボーダー)」の戦いと、隊員の空閑遊真(くがゆうま/村中知)や三雲修(みくもおさむ/CV:梶裕貴)らの成長を描く。21年1月に放送されたテレビアニメ2ndシーズン(全12話)に続く3rdシーズンでは、2ndシーズンから引き続きB級ランク戦の激闘が描かれる。

林藤ゆり(CV:能登麻美子)

林藤ゆり(CV:能登麻美子)

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

イメージを拡大

竹内と能登は、立ち絵のみが先行で公開されていた玉狛支部の古参メンバーで、空閑ら「玉狛第2」の先輩にあたるキャラクターを演じる。竹内はミカエル・クローニン役、能登は林藤ゆり役を担当する。竹内は「クローニンさんは玉狛支部エンジニアで、経験・知識ともに豊富。恐らく仕事中毒で、すぐにのめり込むタイプなのでしょう。それでいて誰とでもフラットに接することができる。もし自分が前線で戦うボーターだったとして、こういう人が後ろで支えてくれていると思うと、安心しますし、何かあった時に頼りになるのだろうなと……。第三者の視点も踏まえて、収録に臨みました!」と自身が演じる役を紹介。1stシーズン「逃亡者編」で謎の少女・リリス役を演じ、今回は異なる役での再登板となった能登は「今回、久しぶりに『ワールドトリガー』の収録のお話を頂いた時には『え!? リリスが再登場!? ゼノ&リリスが玉狛のみんなとまた会えるの!!?』と一瞬思ってしまいましたが……いやいや、何と何と、新しいお役をやらせていただけるとのお話で!! 驚きと同時に、私がやらせていただいても良いのかしら!? とも思いましたが……また『ワールドトリガー』の世界に関わることができて大変大変うれしいです」と喜んでいる。

「神はサイコロを振らない」によるオープニング主題歌タイトルは「タイムファクター」。2ndシーズンのエンディング主題歌「未来永劫」に引き続いての起用となる。なお「神はサイコロを振らない」は、10月17日に開催される「ワールドトリガー」シリーズ初の音楽イベント「ワールドトリガー THE MUSIC EXPO」への出演も決定した。「FantasticYouth」が歌うエンディング主題歌のタイトルは「雲外憧憬」に決まった。

キャラクターボイス入りの特報映像は、「玉狛第2」のメンバーである空閑、三雲、雨取千佳、ヒュースのそれぞれにスポットを当てた内容で、「東隊」のアタッカー・小荒井登、「鈴鳴第一」の近距離エースアタッカー・村上鋼、「影浦隊」のスナイパー・絵馬ユズル、ヘビーガンナー・北添尋といったライバルたちも次々と登場する。

そのほか、放送直前の10月6日に生配信イベント「ワールドトリガーチャンネルVol.3」が、「東映アニメーション公式YouTubeチャンネル」で開催されることも決定した。村中と梶が、3rdシーズンへとつながる2ndシーズンの最終話を解説する“生オーディオコメンタリー”が行われるほか、最新情報の公開や企画の実施などが予定されている。

キャスト、主題歌アーティストのコメント全文は以下の通り。

【竹内良太(ミカエル・クローニン役)】
 「ワールドトリガー」ファンの皆様、ミカエル・クローニンの声を担当させていただきました、竹内良太です! 日本人です!
 クローニンさんは玉狛支部エンジニアで、経験・知識ともに豊富。恐らく仕事中毒で、すぐにのめり込むタイプなのでしょう。それでいて誰とでもフラットに接することができる。もし自分が前線で戦うボーターだったとして、こういう人が後ろで支えてくれていると思うと、安心しますし、何かあった時に頼りになるのだろうなと……。第三者の視点も踏まえて、収録に臨みました! とても楽しくお芝居出来ました! なんか安心する、頼りになるなぁと、竹内のお芝居で感じていただけるとうれしい限りです!
 アニメ3rdシーズン放送まであと少しですね! 待ち遠しい! でもあと少し! 皆様、お身体に気をつけて、お待ち下さいませッ。梶くーん! 代読してくれてありがとう! また一緒にお芝居出来る日を楽しみにしております。

【能登麻美子(林藤ゆり役)】
 このたび、林藤ゆり役をやらせて頂く事になりました能登麻美子です。今回、久しぶりに「ワールドトリガー」の収録のお話をいただいた時には「え!? リリスが再登場!? ゼノ&リリスが玉狛のみんなとまた会えるの!!?」と一瞬思ってしまいましたが……いやいや、何と何と、新しいお役をやらせていただけるとのお話で!! 驚きと同時に、私がやらせていただいても良いのかしら!? とも思いましたが……また「ワールドトリガー」の世界に関わることができて大変大変うれしいです。
 ゆりさんは、包容力のある暖かいお姉さんのような存在。時に相手の心をくすぐるイタズラお姉さんのような一面も垣間見せてくれますが(笑)、修くんに過去のできごとを説明するシーンでは、ゆりさんが受け止め、昇華させてきた、させようとしてきた心情も透けて見えるようで……懐の広い、大人の女性だなと感じました。ゆりさんのような暖かい目線で、私も作品を見守らせてもらえたらと思います。「ワールドトリガー3rdシーズン」、どうか楽しみにお待ち下さい!!

【柳田周作(神はサイコロを振らない/オープニング主題歌)
 「ワールドトリガー」は、神サイにとって初めてアニメのテーマソングを担当させていただいた大切な作品です。そして2ndシーズンのエンディング「未来永劫」に続き、今度は3rdシーズンのオープニングとして「タイムファクター」を書き下ろさせてもらったのですが、両曲がこれから先もずっと「ワートリ」と共にあることを誇りに思います。
 今作の「タイムファクター」は、城戸司令の視点に立ち、自分が彼の立場だったら今何を思うのだろうかという問いを持って書き上げた歌詞をはじめ、バンドで練り上げた神サイ史上最もグルーヴィなサウンド感にも着目して聴いてもらえたら、ありがたいです。

【FantasticYouth(ファンタスティックユース/エンディング主題歌)】
 このたび「ワールドトリガー」3rd シーズンのエンディングテーマを担当させていただくことになり、本当に光栄です。1st、2ndと楽しくアニメを観せていただきましたが、3rdも楽しみであると同時にまた少し違った心持ちで観ることになるな、と非常にドキドキしております。
 大好きな『ワールドトリガー』の世界やキャラクターたちに思いを馳せながら制作しました。皆さんと一緒に『ワールドトリガー』を盛り上げられたら、うれしいです。よろしくお願いします。

フォトギャラリー

  • ミカエル・クローニン(CV:竹内良太)
  • 林藤ゆり(CV:能登麻美子)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。