スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「テニプリ」10年ぶりのTVシリーズ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」22年放送

ニュース 2021年10月11日(月)19:00

「テニプリ」10年ぶりのTVシリーズ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」22年放送

(C)許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

イメージを拡大

甲斐剛氏のテニス漫画「テニスの王子様」シリーズのテレビアニメ最新作「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」が制作され、2022年に放送を開始することが決定した。12年に放送された「新テニスの王子様」以来10年ぶりのテレビシリーズとなる。シリーズ20周年記念プロモーションビデオなども公開されている。

「U-17 WORLD CUP」では、2014年にリリースされ、U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加することになった主人公・越前リョーマたち中学生と、日本代表候補一軍上位に君臨する「Genius10」の激闘を描いたOVAシリーズ「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」から後の物語が展開する。ティザービジュアルには、アメリカ代表の越前リョーマ、ドイツ代表の手塚国光、日本代表主将の平等院鳳凰が“U-17 WORLD CUP”に臨む姿が「まだ見ぬ世界へ――」というキャッチコピーとともに描かれている。

キャストはリョーマ役の皆川純子を筆頭に、手塚役の置鮎龍太郎、平等院役の安元洋貴、跡部景吾役の諏訪部順一、幸村精市役の永井幸子、白石蔵ノ介の細谷佳正、木手永四郎役の新垣樽助、越前リョーガ役の宮野真守がシリーズ従来作から続投。スタッフも川口敬一郎監督をはじめ、キャラクターデザイン・総作画監督の石井明治、シリーズ構成の広田光毅らOVA「新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future」などでおなじみの布陣が再集結する。アニメーション制作も、スタジオKAIとM.S.Cが引き続き行う。

20周年記念PVは「テニスの王子様」シリーズの名シーンが散りばめられた映像で、アニメ版20年間の歩みを振り返る内容。公式サイト(http://tenipuri.jp/special/message/)では、約50人のシリーズ出演キャストからの祝賀コメントも公開されている。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。