スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「アナと雪の女王2」金曜ロードショーでテレビ初放送 「アナと雪の女王」とあわせて2週連続放送

ニュース 2021年10月18日(月)12:00

「アナと雪の女王2」金曜ロードショーでテレビ初放送 「アナと雪の女王」とあわせて2週連続放送

本編ノーカットでの放送

本編ノーカットでの放送

(C)Disney

イメージを拡大

世界的大ヒットを記録した「アナと雪の女王2」が、日本テレビ系「金曜ロードショー」でテレビ初放送されることがわかった。放送日は、11月19日。11月12日には、第1作「アナと雪の女王」も放送されるため、2週連続で“アナ雪”シリーズを楽しめる機会となっている(両作ともに、本編ノーカット版)。

第1作「アナと雪の女王」は、運命に引き裂かれた王家の姉妹エルサとアナを主人公に、凍った心をとかす“真実の愛”を描いた作品。2014年に公開されると、日本中に“レット・イット・ゴー”の歌声があふれかえり、世代を超えた社会現象を巻き起こした。当時は世界のアニメーション映画歴代No.1という記録を樹立。日本では神田沙也加と松たか子の吹き替え版が好評を博し、歴代興行収入第3位(公開当時)となる255億円の大ヒットを記録しました。

「アナと雪の女王」

「アナと雪の女王」

(C)2013 Disney. All Rights Reserved

イメージを拡大

「アナと雪の女王2」は、前作から3年後が舞台。アレンデール王国の女王となったエルサは、アナたちと共に幸せな日々を過ごしていた。しかし、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”に導かれ、未知なる国へ旅立つことに。なぜエルサに力が与えられたのか。エルサの出生の秘密に迫る物語となっている。

第1作の記録を塗り替えて、世界のアニメーション映画歴代No.1興行収入を更新した「アナと雪の女王2」。日本では、19年の洋画第1位となる133.7億円の大ヒット。主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」も大きな話題となった。

「アナと雪の女王」の吹き替えは、アナを神田、エルサを松、クリストフを原慎一郎、オラフを武内駿輔、ハンスを津田英佑、ウェーゼルトン公爵を多田野曜平、パビーを安崎求が担当。「アナと雪の女王2」に登場するイドゥナ王妃は吉田羊、マティアス中尉は松田賢二が吹き替えを務めている。

「アナと雪の女王」は11月12日の午後9時~10時59分(放送枠5分拡大)、「アナと雪の女王2」は11月19日の午後9時~10時54分に、日本テレビ系「金曜ロードショー」で放送。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 本編ノーカットでの放送
  • 「アナと雪の女王」

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。