スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「理系が恋に落ちたので証明してみた。」第2期が22年4月放送開始 新キャラ役に梶裕貴、山田麻莉奈

ニュース 2021年10月25日(月)21:00

「理系が恋に落ちたので証明してみた。」第2期が22年4月放送開始 新キャラ役に梶裕貴、山田麻莉奈

(C)山本アリフレッド・COMICメテオ/アニメ「リケ恋2」製作委員会

イメージを拡大

2020年に放送された「理系が恋に落ちたので証明してみた。」の第2期「理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ(ハート)」のスタート時期が、22年4月予定と発表された。新たに梶裕貴と山田麻莉奈の出演が明らかになり、プロモーションビデオ第1弾とキービジュアルも公開されている。

原作は、Web漫画サイト「COMICメテオ」で連載中の山本アリフレッド氏によるラブコメディ漫画。彩玉大学理工学研究科に籍を置く大学院生の氷室菖蒲(CV:雨宮天)は、ある日同じ研究室の雪村心夜(内田雄馬)に告白するが、ともに恋愛経験がなく、どんなことでもシステムを解明しないと気がすまない2人は“恋”の定義を論理的に証明するべく、さまざまな実験に乗り出していく。

梶は理学部生体制御学科の大学院2年生で、騎士道と紳士道を重んじる英国ハーフのクリス・フロレット役、山田はクリスの同級生で妖艶な雰囲気をかもし出す、京都の名家に生まれた藤原翠雨役を担当する。PV第1弾には、2人が“最強の研究者”として声付きで登場。2人が分泌した“幸せホルモン”とされるオキシトシンの量に、氷室と雪村が対抗心を燃やす様子が収録されている。メインキャラクターたちがハートについて思案するキービジュアルにも、仲睦まじい2人の姿が描かれている。

なお、メインキャストは雨宮と内田に加え、原奈津子、大森日雅、福島潤、置鮎龍太郎、小倉唯、麻倉ももの続投が決定。メインスタッフも、喜多幡徹監督をはじめ、シリーズ構成・脚本の池田臨太郎、キャラクターデザイン・総作画監督の五十内裕輔らが第1期から再登板し、アニメーション制作も引き続きゼロジーが行う。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。