スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「カウボーイビバップ」Netflix実写版の本編映像が初公開 キーアートもお披露目

ニュース 2021年10月31日(日)12:00

「カウボーイビバップ」Netflix実写版の本編映像が初公開 キーアートもお披露目

キーアート

キーアート

イメージを拡大

Netflixで全世界独占配信される実写ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」の本予告とキーアートが、このほど披露された。

1998年にサンライズの制作により放送されたSFアクションアニメ「カウボーイビバップ」を実写化。元ギャングのスパイク・スピーゲルら、惑星間航行船ビパップ号に集まった賞金稼ぎ“カウボーイ”たちの、太陽系を股にかけた活躍を描く。原作アニメの監督・渡辺信一郎が監修を務め、音楽を原作と同じく菅野よう子が担当している。

イメージを拡大

スパイク役はジョン・チョウ(日本語吹き替え:山寺宏一)。そのほか、ビシャスをアレックス・ハッセル(日本語吹き替え:若本規夫)、フェイ・ヴァレンタインをダニエラ・ピネダ(日本語吹き替え:林原めぐみ)、ジュリアをエレナ・サチン(日本語吹き替え:高島雅羅)、ジェット・ブラックをムスタファ・シャキール(日本語吹き替え:楠大典)が演じている。

イメージを拡大

予告編の冒頭では、一人たたずむスパイクの姿を活写。やがて、華々しい音楽とともに動き出すビバップ号。ジェット、フェイも登場し、ユーモアに溢れた会話、最新の映像美を堪能できるSFシーン、疾走感みなぎるアクションシーンが次々と繰り広げられていく。菅野の音楽が全編に響き渡る“圧巻の2分30秒”となっている。

ドラマシリーズ「カウボーイビバップ」(全10話)は、11月19日からNetflixで全世界独占配信。

映画のことなら映画.com

作品情報

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) 4

[位相差空間ゲート]によって短時間で惑星間を航行できるようになり、宇宙時代を迎えていた未来の太陽系。賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎが生業のスパイ...

1998秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キーアート

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。