スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ミラベルと魔法だらけの家」に中尾ミエ、中井和哉、武内駿輔ら 日本版声優一挙発表

ニュース 2021年11月15日(月)12:00

「ミラベルと魔法だらけの家」に中尾ミエ、中井和哉、武内駿輔ら 日本版声優一挙発表

豪華声優陣!

豪華声優陣!

イメージを拡大

ディズニー・アニメーション・スタジオの新作「ミラベルと魔法だらけの家」の新たな日本版声優が一挙発表された。主人公ミラベルの家族たちマドリガル家の面々を中尾ミエ、中井和哉、勝矢、冬馬由美、藤田朋子、関智一、畠中祐、木村新汰、大平あひる、武内駿輔らが務める。

主人公ミラベルは、活気あふれる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家、マドリガル家に生まれる。マドリガル家の子どもたちは、5歳の誕生日を迎えると1人1人違った“魔法のギフト=才能”という特別な力を家から与えられていた。唯一魔法のギフトを持たないミラベルは、疎外感や不安を抱えながらも、持ち前の明るさで毎日を過ごしていたが、ある日家の中に大きな亀裂を見つけ、家族が危機にさらされていることを知る。新人女優・斎藤瑠希がミラベル役を務め、ミラベルの2人の姉役を平野綾とお笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっちが担当する。

(C)2021 Disney. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ミラベルの祖母であり、マドリガル家の女家長・アルマおばあちゃんを演じた中尾は「初めてアニメーションの吹き替えです。やっぱりおばあちゃん役かと思いました(笑)」と明かし、「本作はぜひ大人の方々にも観て頂きたいです。ファンタジーな世界観を味わえるのはもちろん、十分楽しんでいただけるような内容になっているかと思います。アルマおばあちゃんの家族を守る責任感と、その根底にある愛情深さを皆様に感じて頂きたいです」とコメントを寄せた。

ミラベルが覚えていないほどの長い間、マドリガル家と疎遠になっているアルマおばあちゃんが生んだ三つ子の1人ブルーノを中井が演じるほか、マドリガル家に生まれたぺパの夫フェリックスを勝矢、ミラベルの母で“癒しのギフト”を持つフリエッタを冬馬、感情で“天気をコントロールするギフト”を持つぺパを藤田が担当。

ミラベルの父親アグスティンを関、ミラベルのいとこで “変身のギフト”を与えられたカミロを畠中、ミラベルのいとこで、“動物とコミュニケーションが取れるギフト”を持つアントニオを木村、同じくミラベルのいとこで “聴力のギフト”を与えられたドロレスを大平、ミラベルの姉・イサベラの婚約者マリアーノを武内が演じる。

「ミラベルと魔法だらけの家」は、11月26日に全国公開。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 豪華声優陣!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。