スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「スパイダーマン スパイダーバース」続編、22年公開 タイトル決定&映像初披露

ニュース 2021年12月10日(金)21:00

「スパイダーマン スパイダーバース」続編、22年公開 タイトル決定&映像初披露

映像には、スパイダーマン2099とみられる謎のスパイダーマンも登場!?

映像には、スパイダーマン2099とみられる謎のスパイダーマンも登場!?

(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

イメージを拡大

アニメーション映画「スパイダーマン スパイダーバース」続編のタイトルが「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)(原題)」に決定し、2022年に公開されることがわかった。あわせて映像と場面カットもお披露目された。

時空の歪みで、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルス・モラレスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた「スパイダーマン スパイダーバース」。2Dと3Dを融合させた革新的なアニメ表現が高く評価され、第91回アカデミー賞長編アニメーション賞、第76回ゴールデングローブ賞の最優秀長編アニメーション映画賞を獲得し、第46回アニー賞では長編アニメーション作品賞を含む最多7部門を制覇した。

(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ブラジルコミコンで12月4日(現地時間)に披露された映像は、外出禁止中のマイルスのもとに、別のユニバースからグウェンが登場し、ふたりが再会を果たす場面でスタート。「アクロス・ザ・スパイダーバース」というタイトルが示す通り、マイルスがユニバース間を移動しながら、前作の最後に登場したスパイダーマン2099とみられる謎のスパイダーマンと戦うアクロバティックなシーンも切り取られている。

(C)2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

イメージを拡大

監督は、ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソンの3人。前作の製作を務めたフィル・ロードとクリストファー・ミラーが、製作と脚本を担う。「パート1」に続く「パート2」も現在製作されており、ロードとミラーは米エンターテイメント・ウィークリー主催のTwitter Q&Aイベントで「パート2」は23年に公開される予定だと明かしている。

「スパイダーマン アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)(原題)」は、全米で22年10月7日、日本で22年中に公開予定。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 映像には、スパイダーマン2099とみられる謎のスパイダーマンも登場!?

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。