スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「蒼穹のファフナー」完全新作のスピンオフアニメ制作決定 約束していた“平和な”内容に

ニュース 2021年12月28日(火)19:30

「蒼穹のファフナー」完全新作のスピンオフアニメ制作決定 約束していた“平和な”内容に

(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT

イメージを拡大

「蒼穹のファフナー」シリーズのスピンオフアニメ「蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE」の制作が決定した。1話完結の完全新作アニメーションで、2017年に行われた「皆城総士生誕祭 2017」で制作を約束していた“平和なスピンオフ”に当たる作品になるという。

小説家の冲方丁氏がシリーズ構成・脚本を務める「蒼穹のファフナー」シリーズは、フェストゥムと呼ばれる謎の敵に対し、ロボット兵器ファフナーのパイロットとなった真壁一騎や、親友の皆城総士ら少年少女たちが、生命をかけた戦いを繰り広げる姿を描く。04年にテレビシリーズ第1期が放送されて以降シリーズを重ね、05年にテレビスペシャル「RIGHT OF LEFT」、10年に劇場版「HEAVEN AND EARTH」、15年にテレビシリーズ第2期「EXODUS」が制作。19年から21年11月にかけて、シリーズ最終章となる「THE BEYOND」全12話が劇場公開された。

(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT

イメージを拡大

「BEHIND THE LINE」の制作決定は、シリーズ完結を記念して12月27日に開催された「蒼穹のファフナー FINAL Fes in パシフィコ横浜 <Day1> 総士生誕祭 2021」内で発表された。イベントには、総士役の喜安浩平、一騎役の石井真、遠見真矢役役の松本まりか、日野美羽役の諸星すみれ、近藤剣司役の白石稔、近藤咲良役の新井里美、鏑木彗役の小野賢章、水鏡美三香役の石川由依、真壁史彦役の田中正彦、溝口恭介役の土師孝也、堂馬広登役の佐々木望、羽佐間カノン役の小林沙苗が出演。シリーズイベント史上最大人数となる総勢12人のメインキャストが一堂に会し、ライブや17年に及んだシリーズの思い出を振り返るトークなどで盛り上がりつつ、毎年恒例となっている総士の誕生日を祝った。イベントの模様は、1月10日までU-NEXTほかで有料アーカイブ配信が行われている。

作品情報

蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE

蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE 0

1話完結の“平和なスピンオフ”ストーリー。

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。