スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「劇場版 呪術廻戦 0」さらに“領域展開” 2月5日から4D&ドルビーシネマ上映決定

ニュース 2022年1月24日(月)19:00

「劇場版 呪術廻戦 0」さらに“領域展開” 2月5日から4D&ドルビーシネマ上映決定

4D上映用ポスター

4D上映用ポスター

(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

イメージを拡大

「劇場版 呪術廻戦 0」が2月5日から4D(MX4D、4DX)&ドルビーシネマ上映されることが決定した。4D上映は全国80の劇場、ドルビーシネマ上映は全国5の劇場で行われる。

映画の世界を五感で味わう体験型の上映システム「4D(MX4D、4DX)」と、映画に深く没入する“究極のシネマ体験”を実現したプレミアムシネマフォーマット「ドルビーシネマ」により、主人公・乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)と最悪の呪詛師・夏油傑(げとう・すぐる)のバトルなど、今作の魅力である迫力のアクションを体感することができる。さらに高評価を得ている今作の音楽もハイクオリティで楽しむことができる。

今作は、「呪術廻戦」の前日譚「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を原作に、呪いと化した幼なじみ・祈本里香にとり憑かれた乙骨が、呪いを解くために苦悩し奮闘する姿が描かれる。公開31日間で、観客動員681万2266円、興行収入93億1047万7450円を記録。1月22日から入場者プレゼント第2弾「MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)」の配布がはじまり、第3弾、第4弾の配布も控えている。

作品情報

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0 10

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。