スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「いかレスラー」河崎実監督の最新作5月公開 関智一が“タヌキ社長”の声担当

ニュース 2022年2月18日(金)20:00

「いかレスラー」河崎実監督の最新作5月公開 関智一が“タヌキ社長”の声担当

笑福亭鶴光が予告編のナレーションを担当

笑福亭鶴光が予告編のナレーションを担当

イメージを拡大

「いかレスラー」「コアラ課長」の河崎実監督による“不条理どうぶつシリーズ”最新作「タヌキ社長」が、5月20日から公開される。このほどポスタービジュアル、予告編、場面写真が披露された。シンガーソングライターの町あかりが房子役で主演を務め、関智一がタヌキ社長こと信楽矢木雄の声を担当している。

かつての東宝映画のドル箱、森繁久彌の「社長」シリーズをベースとした、社長が信楽焼たぬきの風貌の娯楽映画。主人公は、業界有数の酒造会社・信楽酒造の55歳の社長・信楽矢木雄。なんの説明もなく、社長がタヌキの風貌で物語は展開し、会社で起こる様々な出来事とともに、社長とOLとの恋をおもしろおかしく描くコメディ映画だ。タヌキ社長は着ぐるみを使用し撮影されている。

信楽矢木雄、55歳。一代で信楽酒造を業界有数の企業に仕立て上げたタマモノ。今日も大手百貨店への納入をめぐってライバル会社との戦いに励んでいた。彼はかつて、愛した奥さんを病気でなくしていた。もう二度と結婚はしないと誓った社長だが、部下の OL・房子は社長を愛していた。しかし房子を好きなライバル酒造会社社長のドラ息子がなにかと横車を押し、宴会好きの営業部長や慎重な総務部長らが絡み合い、てんやわんやの騒動を繰り広げる。5月20日からヒューマントラストシネマ渋谷、池袋シネマ・ロサほか全国公開。

映画のことなら映画.com

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。