スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > SFサスペンス「サマータイムレンダ」に大塚明夫、玄田哲章、上田燿司、小西克幸が出演決定

ニュース 2022年2月23日(水)18:00

SFサスペンス「サマータイムレンダ」に大塚明夫、玄田哲章、上田燿司、小西克幸が出演決定

雁切真砂人(CV:小西克幸)

雁切真砂人(CV:小西克幸

(C)田中靖規/集英社・サマータイムレンダ製作委員会

イメージを拡大

田中靖規氏のSFサスペンス漫画をテレビアニメ化する「サマータイムレンダ」に大塚明夫玄田哲章上田燿司小西克幸の出演が決定し、第1クールのエンディング主題歌アーティストも発表された。「アニメ制作現場突撃レポート&特別対談ムービー」も公開されている。

原作は「少年ジャンプ+」で2017~21年に連載。幼なじみである小舟潮の訃報を聞き、故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた網代慎平は、潮が何者かによって殺された可能性を知る。そんななか、近隣の一家が突如として全員消えてしまう事件が発生。「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ」という不吉な伝説を聞いた慎平は、ある衝撃的なできごとに遭遇し、なぜか島に帰ってきた当日へと舞い戻ってしまう。そして慎平は、時を越えながら“影”の真相に迫っていく。

大塚は日都ヶ島にある唯一の病院「菱形医院」の院長で、慎平の幼なじみである菱形窓と朱鷺子の父・菱形青銅(ひしがたせいどう)を、玄田は潮とその妹である澪の父で、事故で両親を失った慎平にとっては養父にあたる小舟アランを演じる。上田は島の駐在所に勤務する、軽いノリの警察官・凸村哲(とつむらてつ)役、小西は島の北部にある日都神社の宮司で、祭祀をとり仕切る雁切家の当主である雁切真砂人(かりきりまさひと)役を担当する。

第1クールのエンディング主題歌は、18年に活動を始めた3人組ポップユニット「cadode」のメジャーデビュー楽曲「回夏」に決定した。アニメ制作スタッフや原作者である田中氏から、同ユニットの作品への親和性が高く評価されての抜てきとなった。CDは4月27日に発売。

「アニメ制作現場突撃レポート&特別対談ムービー」は、「ジャンプフェスタ 2022」で21年12月19日に公開された番組から一部コーナーを再編集した映像になっている。田中氏がアニメ制作現場を訪れ、絵コンテやキャラクターデザイン・総作画監督の作業を見学し、総作監修正の作業を体験する。また、田中氏と渡辺歩監督による特別対談も収録されている。

サマータイムレンダ」は、4月14日からTOKYO MX、BS11で放送開始。16日からアニマックス、18日からJテレでの放送も決定した。以下に、キャスト陣と「cadode」からのコメントを掲載する。

大塚明夫(菱形青銅役)】
・Q1. 本作の印象は?
本作が大好きです。
全編に流れるやわらかい和歌山弁、なのに眼が眩むスピード感。
少年たちの熱い想い。
単行本全巻3周しました。

・Q2. 演じるキャラクターの印象と、役に対する意気込みは?
私の役はたいへんなキーパーソンなのに、決して前に出てはならない難しい役です。素晴らしいアニメになるよう全力で臨みます。

玄田哲章(小舟アラン役)】
・Q1. 本作の印象は?
和歌山県の風光明媚な島を舞台に話が展開していくのですが、この風景こそが必要不可欠なものであると確信できます。ぜひとも一度行ってみたいです。

・Q2. 演じるキャラクターの印象と、役に対する意気込みは?
フランス出身でありながら、小さな島でレストランを経営する……あくまでも穏やかで、慎平を養子に迎えるなど、愛情たっぷりの男性という印象です。
彼の中核をなす「暖かさ」を表現できればと思っています。

上田燿司(凸村哲役)】
・Q1. 本作の印象は?
シンプルにラブストーリーかと思いきや、地方の離島という、いろいろ限られた舞台で静かに侵攻してくる得体の知れない者との戦いだとは。
ワクワクしてます。和歌山、むかし行きまして、海と星がホンマ綺麗かったなぁ。

・Q2. 演じるキャラクターの印象と、役に対する意気込みは?
少し違いはあるものの、故郷の関西圏の人物で、地元のノリでしゃべり、ちょっと落ち着きのない感じを楽しく演じております。コテコテの関西人キャラでお話を盛り上げる一助になれるとうれしいですね。

小西克幸(雁切真砂人役)】
・Q1. 本作の印象は?
和歌山出身なので和歌山を舞台にした作品に関わることができてうれしいです。
コミックスの中に設定の説明で知ってる場所の名前などが出てきておおっとなりました。

・Q2. 演じるキャラクターの印象と、役に対する意気込みは?
雁切さんは島の神社の宮司さんです。久々の和歌山弁なので楽しんで行きたいと思います。

【cadode(エンディング主題歌)】
サマータイムレンダ」は既知と未知、ノスタルジーと未来が緻密に描かれていて、もはや「cadode」の世界観そのものと言っていいほど、共感を覚える作品でした。それでいて没入感のある激しくて緻密なシナリオ! 格好良くて可愛いキャラ! わたしは夏の情景とゲームとミステリが好きなので、ハマらないわけはなかった……。連載時から読んでいたので、端的に、こんな幸福なタイアップがあっていいのか! と思いました。
「回夏」はいつも通りの「cadode」の曲でありながら、「サマータイムレンダ」のために生まれた曲です。いろいろな想いと記憶が風のように駆けていく、作品を象徴する情景が描けたのではないかな、と思います。みなさんが「サマータイムレンダ」を味わうときの助けになれたなら、とても幸せです。

作品情報

サマータイムレンダ

サマータイムレンダ 51

幼馴染・小舟潮の訃報を聞いた網代慎平は、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた。家族や友人との再会。滞りなく行われていく葬儀。しかし、親友・菱形窓は「潮の死には不審な点があり、他殺の...

2022春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 雁切真砂人(CV:小西克幸)
  • 小舟アラン(CV:玄田哲章)
  • 凸村 哲(CV:上田燿司)
  • 菱形青銅(CV:大塚明夫)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。