スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ザ・バットマン」ゴッサム・シティと広島県福山市が友好都市提携

ニュース 2022年2月23日(水)20:00

「ザ・バットマン」ゴッサム・シティと広島県福山市が友好都市提携

調印式の模様

調印式の模様

(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

イメージを拡大

「TENET テネット」などのロバート・パティンソンが主演を務める「THE BATMAN ザ・バットマン」の公開を記念して、物語の舞台であるゴッサム・シティと広島県福山市が友好都市提携を結んだ。2月21日に都内で調印式が行われ、ワーナーブラザースジャパン合同会社の土合明宏氏、スペシャルゲストとして福山市出身の声優・福山潤が登壇。福山市長の枝広直幹氏がリモートで出席した。

福山市の市章

福山市の市章

イメージを拡大

友好都市提携は、広島県福山市の市名誕生の由来である“蝙蝠(こうもり)”が繋いだ縁が発端となった。今年築城400年を迎える福山城が位置する場所は、もとは蝙蝠山(こうもりやま)と言われており、「蝠」は福に通じることから城下町を「福山」と名付けた。現在の福山市の市章は蝙蝠と山をかたどり、1917年7月1日に制定され、コウモリをモチーフとしたバットマンのマークとよく似ていると話題になっていた。

ワーナー ブラザースバイスプレジデントの土合氏は「バットマンの歴史の中でゴッサム・シティはもちろん、DCユニバースの都市と実際の都市が友好都市提携を結ぶのは世界で初めてとなり、そのような貴重な機会を日本から発信できることが本当に誇らしいです。コミック、アニメ、映画で描かれる架空の町との提携を本気で組んでくださった福山市市長ならびに福山市民のみなさんには大変感謝しております」と挨拶。

福山市役所の会場からリモートで参加した枝広氏も「今年は私たち福山城築城400年の記念すべき年を迎えました。この記念事業成功にむけて、蝙蝠のご縁から、バットマンの正義の力をお借りしたい、そしてこの1年間の事業を成功に導きたい、そんな思いからワーナー ブラザース様を通じてゴッサム・シティに申し入れてみました。(ゴッサム・シティの)市長のドン・ミッチェルさんが福山市のローズマインド=思いやり、やさしさ、助け合いの心、に強く共感いただき、友好都市提携に繋がりました。これから福山市に万が一のことがあったら、すぐにバットマンが駆け付けて福山市を守ってくれること、本当に心強く思っています」と喜びを口にした。

バットマン/ブルース・ウェイン役のロバート・パティンソンらキャスト陣からのお祝いメッセージ映像も公開され、「福山市の皆さんこんにちは。今年は映画『THE BATMAN ザ・バットマン』の公開と福山城築城400年という記念すべき年です」と両市の友好都市提携に祝意を表した。映像を見た福山は「豪華キャスト陣の口から『Fukuyama』という言葉が出てきたことが嬉しいですね!自分も名前が福山なので、呼ばれているみたいでドキッとしました。本当に光栄です」と喜んでいた。

友好都市提携の記念品として、本作と福山市のコラボアート2種もお披露目された。また、福山市では福山城築城400年記念行事とのコラボ企画として、3月1日から27日の期間中、市民の安全を祈り、劇中のバットシグナルを模模したバットマンロゴを市内に点灯することを発表した。点灯される場所は本作の悪役リドラーをなぞらえ謎とされており、ヒントは“赤い山”となっている。

「THE BATMAN ザ・バットマン」は3月11日から公開。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 調印式の模様
  • 福山市の市章

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。