スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 被災犬を描く長編アニメ「とんがり頭のごん太」6月3日公開決定 石川由依が主演

ニュース 2022年3月11日(金)17:30

被災犬を描く長編アニメ「とんがり頭のごん太」6月3日公開決定 石川由依が主演

ポスター

ポスター

(C) ワオ・コーポレーション/光文社

イメージを拡大

劇場アニメ「とんがり頭のごん太 ―2つの名前を生きた福島被災犬の物語―」の公開日が6月3日に決定し、石川由依が吉野由紀役で主演を務めることが分かった。

同作は、仲本剛氏による書籍「福島 余命1カ月の被災犬 とんがりあたまのごん太」(光文社刊)が原案。東日本大震災で福島県浪江町に取り残された被災犬のごん太を中心に、ごん太をおいて緊急避難せざるをえなかった飼い主の家族、ごん太を救出して保護したボランティアたちのドラマが描かれる。ワオ・ワールドがアニメーション制作を担い、西澤昭男が監督・脚本を務める。

石川のほか、富田正樹役を俳優の神尾佑、富田清役を俳優の斉藤暁、石原代表役を置鮎龍太郎が担当し、ブリドカット セーラ 恵美、落合福嗣稲田徹興津和幸松風雅也岩田光央らも出演する。

とんがり頭のごん太 ―2つの名前を生きた福島被災犬の物語―」は、6月3日からヒューマントラストシネマ渋谷、フォーラム福島にて公開される。

作品情報

とんがり頭のごん太 ―2つの名前を生きた福島被災犬の物語―

とんがり頭のごん太 ―2つの名前を生きた福島被災犬の物語― 0

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災。緊迫した状況のなか避難指示が出され、人間がいなくなった街に、たくさんの動物たちが取り残されました。福島の浪江町で生まれ育った、ちょっと頭...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ポスター

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。