スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」4月8日から新章突入 装い新たなビジュアル&PV公開

ニュース 2022年3月20日(日)19:00

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」4月8日から新章突入 装い新たなビジュアル&PV公開

4月8日放送の第53話「紅子、旅に出る」から新章突入

4月8日放送の第53話「紅子、旅に出る」から新章突入

(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

イメージを拡大

NHK Eテレで放送中の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」が4月8日から新章に突入することをうけて、新ビジュアルとPVが公開された。物語が新展開を迎えることにあわせて、ビジュアルや映像が一新されている。

廣嶋玲子氏(作)とjyajya氏(絵)による人気児童書シリーズをアニメ化した本作は、幸運な人だけがたどりつける駄菓子屋「銭天堂」を訪れた人々が、店主の紅子(CV:池谷のぶえ)が勧める不思議な力を秘めた駄菓子を食べたことによって数奇な運命を歩んでいく姿を描く。2020年8月公開の劇場アニメを経て、同年9月からテレビアニメの放送がスタートした。

(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

イメージを拡大

4月からは、銭天堂の店主・紅子(CV:池谷のぶえ)と看板猫・墨丸(CV:片山福十郎)が“旅”へ出る新展開となる。ふしぎ駄菓子がいっぱい詰まったトランクを片手に、巡り合った客の運試しをする紅子。一方、紅子不在の銭天堂には“不思議なお客様”が訪れる。

(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

イメージを拡大

新章の幕開けとともに、「アニメ映像も装いが新たになった」という本作。原作者の廣嶋氏は「新たな『銭天堂』の始まりです」と話し、jyajya氏は「新しいビジュアルでアニメを制作していただけること、とてもうれしく思います」と語る。さらに、紅子役の池谷のぶえも「ビジュアルも新たに、そして、展開も新たに、銭天堂がはじまります」と述べ、「私もご覧いただいている皆様と同じように、新しい展開にワクワクしています」と期待を寄せている。

(C)廣嶋玲子・jyajya/偕成社/銭天堂製作委員会

イメージを拡大

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」は、NHK Eテレで毎週午後6時40分から放送中。原作者の廣嶋氏とjyajya氏、紅子役の池谷のコメント全文は以下の通り。

【廣嶋玲子(原作者/作)】
あれこれ嫌がらせをしてきたよどみを封じこみ、
紅子と墨丸は休息もかねて旅に出ます。
その間、駄菓子屋「銭天堂」は休業……とはならず、
紅子の行く先々でふしぎな駄菓子が力を発揮することに。
紅子のいるところこそが「銭天堂」なのかもしれません。
新たな「銭天堂」の始まりです。

【jyajya(原作者/絵)】
新しいビジュアルでアニメを制作して頂けること、とても嬉しく思います。
紅子さんや墨丸、金の招き猫さん達が動き回り
キャラクター達の感情がどんどん伝わってきます。
より一層迫力ある紅子さんが見られることを楽しみにしています。

池谷のぶえ(紅子役)】
ビジュアルも新たに、そして、展開も新たに、銭天堂がはじまります。
銭天堂の留守を招き猫さんたちに託して、紅子さんと墨丸は旅路へ。
果たしてどんな幸運のお客さまたちに会えるのか、そして留守中の銭天堂でも何かが起こる予感…私もご覧いただいている皆様と同じように、新しい展開にワクワクしています。

作品情報

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 5

幸運な人だけがたどりつける、ふしぎな駄菓子屋「銭天堂(ぜにてんどう)」。店の女主人・紅子(べにこ)がすすめる駄菓子は、どれもその人の悩みにあったぴったりのもの。でも、食べ方や使い方をまちがえると...

2020夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 4月8日放送の第53話「紅子、旅に出る」から新章突入

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。