スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 舞台「呪術廻戦」虎杖役に「刀ミュ」佐藤流司、五条悟役は三浦涼介 舞台版ビジュアルも公開

イベント 2022年4月14日(木)18:30

舞台「呪術廻戦」虎杖役に「刀ミュ」佐藤流司、五条悟役は三浦涼介 舞台版ビジュアルも公開

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

舞台「呪術廻戦」のキャスティングや公演詳細などの全情報が4月13日、都内で開催された製作発表会で明らかとなった。

主人公の虎杖悠仁役をミュージカル「刀剣乱舞」シリーズの佐藤流司が務め、伏黒恵役をミュージカル「新テニスの王子様」シリーズの泰江和明、釘崎野薔薇役をミュージカル「アニー」の豊原江理佳が担当する。

そのほか、七海建人役を和田雅成、真人役を太田基裕、夏油傑役を藤田玲、五条悟役を三浦涼介が務める。高月彩良、定本楓馬、寺山武志、田中穂先、石井美絵子、福澤希空(WATWING)、山岸門人、南誉士広、五十嵐拓人らも出演する。

各キャラクターのソロビジュアルと、まがまがしく歪む街並みを背景に虎杖、伏黒、釘崎、五条、七海の5人が集合したキービジュアルも公開されている。

東京公演は7月15~31日に天王洲 銀河劇場、大阪公演は8月4~14日にメルパルクホール大阪で開催される。チケット料金は東京公演のS席が1万円、A席が8000円、大阪公演が1万円で、6月19日から一般販売がスタートする。

芥見下々氏による原作「呪術廻戦」は、「週刊少年ジャンプ」で連載中のバトルアクション漫画。2020年10月~21年3月にテレビアニメ第1期が放送、21年12月に本編の前日譚を映像化した「劇場版 呪術廻戦 0」が公開された。23年にテレビアニメ第2期が放送されることが決定している。

キャストらからのコメント全文は以下のとおり。

【佐藤流司(虎杖悠仁役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

「呪術廻戦」という素晴らしい作品、大きな作品で主人公の虎杖を演じさせていただくことを本当に光栄に思います。虎杖悠仁は身体能力が高いので、本番に向けて、私の体のほうも鋭意制作中ですので、ぜひご期待ください。
今このご時世ですし、日常的に感じる不安や負の感情は皆様にも必ずあると思いますので、ぜひ劇場に持ってきてください。吹っ飛ばしますから!! よろしくお願いします。

【泰江和明(伏黒恵役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

子どもから大人まで愛される「呪術廻戦」で伏黒 恵を演じられることが光栄であり、本当に感謝しかありません。
僕はこの役がどうしてもやりたくて、演出の小林さんと初めてお会いした時、自分ができることをとにかくやろうと思って、アクロバットにダンス、お芝居も全部披露させていただいた結果、今こうしてここに立てていることに本当に感謝しかありません。
ここにいる皆さんとこれからどういう舞台を創っていけるのか本当に楽しみですし、カンパニー全員で、みなさんに愛される作品にしていけたらいいなと思います。よろしくお願いします。

【豊原江理佳(釘崎野薔薇役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

「呪術廻戦」という大ヒット作品の、かっこよくて、強くて憧れてしまう釘崎野薔薇を演じさせていただくことが決まった時からずっと夢見心地です。
このかっこいい野薔薇ちゃんを自分が演じられるのだろうかという不安もありますが、私なりにその不安も全部力に変えて、この役に挑戦したいと思っております。そして私は今回の舞台でアクションにも初めて挑戦させていただくことになりそうなので、今から特訓しております。どうぞよろしくお願いいたします。

【和田雅成(七海建人役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

この作品に出演できることをとても光栄に思います。精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

【太田基裕(真人役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

真人は人間の負の感情から生まれた呪霊で、皮肉にも「真(まこと)の人」という字を書くというところに、個人的にはもうすでに奥行きを感じています。真人の哲学を感じながら、僕自身の魂を融合させて共鳴し合って、ひとつの役を作り上げていきたいなと思っております。
この作品の素敵なスパイスになるように頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

【藤田玲(夏油傑役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

「呪術廻戦」は本当に人気の作品で、僕も個人的に大ファンで、漫画も全巻持っていますし、アニメも観ましたし、映画館にも行きました。もし、舞台化するとしたら自分が演じられるのは夏油傑くらいかなと思っていたのですが、このお話をいただいたときに「夏油ですか?」ときいたら「夏油です」と言われて、とてもうれしかった思い出があります。
いち原作ファンとして、原作が好きな皆さんが舞台を観に来た時に楽しんでいただけるように夏油を愛して、夏油と共に皆さんを劇場でお待ちできるように、皆と一緒に舞台を作っていきたいなと思っております。僕もスパイスになれるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

【三浦涼介(五条悟役)】

(C)芥見下々/集英社・舞台「呪術廻戦」製作委員会

イメージを拡大

今日という日に参加できて本当にうれしく感謝しております。「呪術廻戦」のファンの皆様とともに僕自身も「呪術廻戦」を愛し、そしてこの五条 悟というキャラクターを精一杯、心を込めて演じるために精進していきますので、ぜひよろしくお願いいたします。

【小林顕作(演出)】
今回、演出と音楽を担当させていただきます小林顕作です。
「呪術廻戦」という、とても人気のある作品に携われて光栄であると同時に、僕でいいのかなとも思いましたが、脚本の喜安浩平くんがとても実力のある素晴らしい人なのと、出演者の顔ぶれを見ていただいて、大丈夫だと思っていただけたのではないかと思います。なので、僕はそれに乗っかって、歌やダンスなど、舞台でできることを目一杯繰り広げて一緒に楽しみたいなと思っています。
出演者の皆さんの意気込みやパワーを前面に押し出せるような作品にしていきたいなと思っていますので、皆様楽しみにお待ちください。

【中野博之(集英社「週刊少年ジャンプ」編集長)】
「呪術廻戦」は週刊少年ジャンプで連載がスタートした時に、私が記者会見を開いてその魅力をアピールしたくらい編集部でも期待の大きいタイトルでした。その期待通りに漫画は多くの読者を獲得していき、アニメーション、劇場版とどんどん広がっていきました。そして今、この最高の状況で舞台に世界を広げられることを本当にうれしく思っています。
虎杖、伏黒、野薔薇、パンダなどたくさんのキャラクターや、領域展開、黒閃など豊富なバトル描写が「呪術廻戦」の大きな魅力のひとつだと思います。それが舞台でどのように表現されるのか、本当に2.5次元化にぴったりな作品だと思います。
まだまだ鋭意制作中の状況ではございますが、皆様どうぞ大いにご期待いただければと思います。

イベント情報・チケット情報

舞台「呪術廻戦」【東京公演・1回目】 0
開催日
2022年7月15日(金)
時間
18:00開始
場所
天王洲 銀河劇場(東京都)
出演
佐藤流司, 泰江和明, 豊原江理佳, …

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。