スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「雨を告げる漂流団地」主題歌&挿入歌は「ずっと真夜中でいいのに。」 挿入歌「夏枯れ」PV公開

ニュース 2022年4月18日(月)22:00

「雨を告げる漂流団地」主題歌&挿入歌は「ずっと真夜中でいいのに。」 挿入歌「夏枯れ」PV公開

(C)コロリド・ツインエンジンパートナーズ

イメージを拡大

スタジオコロリドによる長編アニメーション映画第3弾「雨を告げる漂流団地」の主題歌および挿入歌を、音楽ユニット「ずっと真夜中でいいのに。」が担当することがわかった。あわせて、挿入歌「夏枯れ」のプロモーションビデオも公開されている。

同作は、“ひと夏の別れの旅”を描く冒険ファンタジー。幼なじみなで最近は関係がギクシャクしている小学6年生の航祐と夏芽、そしてその仲間たちが、謎の現象により、取り壊しが決まった思い出の団地とともに大海原に放り出されて漂流する。監督は、スタジオコロリドの長編アニメーション映画第1弾「ペンギン・ハイウェイ」で初めて長編映画監督に挑んだ石田祐康が務める。

「ずっと真夜中でいいのに。」は、これまで実写映画「約束のネバーランド」や「さんかく窓の外側は夜」の主題歌などを担当してきたが、アニメ作品タイアップは今回が初。「夏枯れ」は本作のために書き下ろされた楽曲となっており、PVでは歌詞とともに「雨を告げる漂流団地」の制作過程の映像も見ることができる。

作詞・作曲、ボーカルを手掛けるACAね(アカネ)は「制作にあたり石田監督から物語としての想い/ヒントをいただき、すぐさまメモやら何やら広げながら取りかかると普段の自分とも繋がりました。季節が暮れるたび枯れるたびに想いを馳せてしまうような作品に浸りながら新たな夏の曲を作らせていただきました」と楽曲制作を振り返っている。

「雨を告げる漂流団地」は、2022年にNetflix全世界独占配信および全国で劇場公開。「ずっと真夜中でいいのに。」のACAねのコメント全文は以下に掲載。

【ACAね(「ずっと真夜中でいいのに。」作詞・作曲・ボーカル)】
制作にあたり石田監督から物語としての想い/ヒントをいただき、すぐさまメモやら何やら広げながら取りかかると普段の自分とも繋がりました。
季節が暮れるたび枯れるたびに想いを馳せてしまうような作品に浸りながら新たな夏の曲を作らせていただきました。(もともと団地の纏うもの懐かしさやたた住まいがとても好きで監督と盛り上がれて嬉しかった)
主題歌と挿入歌として交わることができて感謝です。

作品情報

雨を告げる漂流団地

雨を告げる漂流団地 2

幼なじみの航祐と夏芽。小学6年生になった2人は最近お互いを避け、ギクシャクしている様子。夏休みのある日、2人の姿は取り壊しの決まった団地にあった。その団地は、2人がかつて育った思い出の場所。航祐...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。