スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ガンダム ククルス・ドアンの島」カイ・シデンが63秒で超高速見どころ紹介

ニュース 2022年5月1日(日)20:00

「ガンダム ククルス・ドアンの島」カイ・シデンが63秒で超高速見どころ紹介

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

劇場アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の紹介映像「63秒でわかる機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」が公開された。あわせて、アムロ・レイ(CV:古谷徹)やククルス・ドアン(武内駿輔)ら作中に登場するキャラクターたちの関係を示した人物相関図も公開されている。

同作では、1979年に放送された「機動戦士ガンダム」でアニメーションディレクターなどを務めた安彦良和が、異色エピソードとして知られる同作の第15話「ククルス・ドアンの島」を新たな切り口で映像化する。戦争に巻き込まれ、地球連邦軍の新型モビルスーツ“RX-78-02 ガンダム”のパイロットになることを余儀なくされた少年アムロ・レイは、オデッサ作戦を間近に控えた“帰らずの島”での残敵掃討任務のさなか、20人もの子どもたちとともに暮らすジオン軍の脱走兵ドアンと出会う。

紹介映像は公開日の6月3日にちなんだ63秒でまとめられており、「ガンダム」シリーズでも高い人気を誇り、作中でも大活躍するカイ・シデン(古川登志夫)が、超高速で作品の背景を解説。映像は本作のものに加え、79年放送当時の映像も使用されており、初見でもストーリーの大筋とともに、アムロの乗るガンダムとドアンのザクや、ザク同士の格闘戦、ホワイトベースクルーのハヤト・コバヤシ(中西英樹)と対峙する謎の敵など、見どころがつかめる構成となっている。

今回公開された人物相関図では、アムロとドアンの関係性を中心に、ドアンと彼がかつて率いていたサザンクロス隊、カーラやマルコスら島の人物たちとのつながりを把握できる。

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は、6月3日から東京・新宿ピカデリーほか全国公開。

作品情報

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 6

ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファス...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。