スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「もののがたり」主人公・岐兵馬役に大塚剛央、ヒロイン・長月ぼたん役に高田憂希 ティザーPVなども公開

ニュース 2022年5月18日(水)20:30

「もののがたり」主人公・岐兵馬役に大塚剛央、ヒロイン・長月ぼたん役に高田憂希 ティザーPVなども公開

(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「もののがたり」のメインキャストが発表され、主人公の岐兵馬(くなとひょうま)を大塚剛央、ヒロインの長月ぼたんを高田憂希が演じることがわかった。ティザープロモーションビデオとティザービジュアルも公開されている。

同作は、オニグンソウ氏が「月刊ウルトラジャンプ」で連載している伝奇アクション漫画のアニメ化。常世から迷い出た「稀人(マレビト)」が器物に宿った「付喪神(つくもがみ)」と対話し、送り還すことを生業とする「塞眼(さえのめ)」の家系に生まれるも、家族の命を奪われた恨みから、付喪神を力ずくで封殺しようとする兵馬が、6人の付喪神を家族として愛するぼたんと、京都で共同生活を送る姿を描く。

(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会

イメージを拡大

(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会

イメージを拡大

ティザーPVでは、“付喪神に奪われた少年”である兵馬と、“(付喪神に)救われた少女”であるぼたん、それぞれの過去を描いたシーンからスタート。兵馬と付喪神たちのバトルを経て、兵馬とぼたんが握手を交わす場面で幕を閉じ、ラストでは2人の声も聞くことができる。ティザービジュアルは、兵馬とぼたんのツーショットを描いたイラストとなっている。

スタッフは「アイカツ!」シリーズの木村隆一を監督に迎え、シリーズ構成を「五等分の花嫁」シリーズの大知慶一郎、メインキャラクターデザインを「アイカツ!」シリーズ(SDキャラクターデザインほか)の藤澤志織が務める。制作は「TIGER & BUNNY」シリーズのBN Picturesが担う。

以下にキャスト、原作者からのコメントを掲載する。

大塚剛央(岐兵馬役)】

イメージを拡大

とにかくうれしかったです。事務所で結果を聞いた時は、報告してくれたマネージャーさんと一緒に思わず両拳を突き上げました。岐兵馬役としてこの作品に関わることができてとても光栄です。

高田憂希(長月ぼたん役)】

イメージを拡大

昔から少年漫画を読むのが大好きだったので、いつか携わることができたらと思っていました。出演が決まったと連絡をいただいた時はとても驚きましたが、ひとつ大きな夢が叶った瞬間でもあったのでうれしかったです。

【オニグンソウ(原作者)】

イメージを拡大

アニメが決定したと連絡があった時は素直にうれしかったのを覚えています。

作品情報

もののがたり

もののがたり 11

歳を経た器物は、やがて“心”を宿し、付喪神となるーー塞神より力を授かり付喪神と対話し、常世へ還す生業ーー”塞眼”。塞眼御三家の一つ・岐家の次期当主、岐兵馬は大切なヒトを奪われ付喪神を憎悪する。千...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報