スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 公開直前「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」TVシリーズを彷彿とさせるスペシャルロングPV公開

ニュース 2022年6月2日(木)18:00

公開直前「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」TVシリーズを彷彿とさせるスペシャルロングPV公開

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」のスペシャルロングプロモーションビデオが公開された。

1979年に放送された「機動戦士ガンダム」の第15話「ククルス・ドアンの島」を、同作でアニメーションディレクターなどを務めた安彦監督が新たに映像化。戦争に巻き込まれて新型モビルスーツ・ガンダムのパイロットになってしまったアムロ・レイ(CV:古谷徹)と、無人島とされる「帰らずの島」で戦災孤児たちを守りながら暮らす、ジオン公国軍の脱走兵ククルス・ドアン(武内駿輔)の交流を通じて戦争の悲哀を描く。

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

スペシャルロングPVの前半は「機動戦士ガンダム」第15話の予告をアレンジした演出となっており、中盤ではアムロがドアンや子どもたちと出会うシーンが展開。ガンダム、ドアン専用ザク、高機動型ザク(地上用)といったモビルスーツによる地上戦や、原作第15話のハイライトシーンでもあった、ガンダムがドアン専用ザクを持ち上げる姿などが収録されている。後半では、ジオン公国軍の将軍マ・クベ(山崎たくみ)による陰謀がちらつく場面、ドアンが声を荒げて島で暮らす理由の一端を明かすシーン、ドアンと深い因縁をもつサザンクロス隊の襲来なども描かれる。さらに、原作第15話には登場しなかったシャア・アズナブル(池田秀一)の「所詮そこまでだ、ガンダム」というセリフも盛り込まれている。

また、本作をいち早く鑑賞した、さまざまな業界で活躍する著名人からのコメントも公開された。女優の加藤夏希、元プロサッカー選手の小林祐三、アーティストのSUGIZO、プロレスラーの鈴木鼓太郎といった多彩な顔ぶれが同作を絶賛している。

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」は6月3日から全国公開。

作品情報

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 6

ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファス...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。