スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「スプリガン」主人公・御神苗優の誕生日記念イラスト公開 本編には原作や劇場版ファンに向けた仕掛けが

ニュース 2022年7月5日(火)19:30

「スプリガン」主人公・御神苗優の誕生日記念イラスト公開 本編には原作や劇場版ファンに向けた仕掛けが

お祝いイラスト

お祝いイラスト

(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

イメージを拡大

Netflixで6月18日から全世界独占配信されている「スプリガン」の主人公・御神苗優(おみなえゆう/CV:小林千晃)の誕生日(7月5日)を記念して、キャラクターデザイン・総作画監督を務める半田修平によるお祝いイラストが公開された。私服の優がピースサインを掲げる姿が、さわやかに描かれている。

また、オープニング映像に本編には登場していないキャラクターが描かれているなど、原作や1998年公開の劇場アニメ版を知るファンが喜ぶ仕掛けが施されていることが明らかにされた。オープニング映像のほかは、劇場アニメ版のジャン・ジャックモンドを演じていた子安武人が朧(ミラージュ)役を担当していること、第6話のエンディング後に、とある人物が登場し、劇場アニメ版を知る人にはなじみのあるキャストが出演していることなどが挙げられている。

オープニング映像の場面カット

オープニング映像の場面カット

(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

イメージを拡大

第6話の場面カット

第6話の場面カット

(C)2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/スプリガン Project

イメージを拡大

本作は、たかしげ宙氏(原作)と皆川亮二氏(作画)により1989~96年に「週刊少年サンデー」(小学館刊)で連載された冒険アクション漫画のアニメ化。超古代文明の遺産を封印されるために設立された組織「アーカム」の特殊エージェント「スプリガン」である優が、学校生活のかたわら世界を股にかけて奔走する姿を描く。98年に公開された劇場アニメはSTUDIO 4℃による制作で、森久保祥太郎が主演を務めた。

作品情報

スプリガン

スプリガン 8

かつてこの地球には、優れた文明が存在した。現代では到底及びもつかない知識や科学力を持っていたという超古代人の遺産が、今もなお世界の各所で人知れず眠っているという。高速の通信網が世界中を覆い尽くし...

2022春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • お祝いイラスト
  • オープニング映像の場面カット

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。