スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「佐々木と宮野」23年に映画化 短編アニメ「平野と鍵浦」が同時上映

ニュース 2022年7月11日(月)20:00

「佐々木と宮野」23年に映画化 短編アニメ「平野と鍵浦」が同時上映

(C)2022 春園ショウ/KADOKAWA/「佐々木と宮野」製作委員会

イメージを拡大

春園ショウ氏のボーイズラブ漫画を原作とするアニメ「佐々木と宮野」が映画化され、「映画 佐々木と宮野 卒業編」として2023年に公開されることが決定した。短編「平野と鍵浦」が同時上映される。

「佐々木と宮野」は、BL好きで女顔がコンプレックスの宮野由美(CV:斉藤壮馬)と、少し不良な先輩・佐々木秀鳴(白井悠介)の高校生活を描く。ひょんなことから知り合った2人だったが、情熱的にBLを語る宮野に、佐々木は少しずつ惹かれていく。2022年1~3月に、テレビアニメ全12話が放送され、最終回で新作アニメの制作決定が告知されていた。

斉藤、白井、島﨑、松岡ほかメインキャストはテレビアニメ版から続投。監督の石平信司、脚本の中村能子、キャラクターデザインの藤井まきらの再登板も決定しており、アニメーション制作も引き続きスタジオディーンが行う。

同時上映が決定した短編「平野と鍵浦」は、佐々木のクラスメイトで寮生活を送る平野大河(松岡禎丞)と、そのルームメイトである後輩・鍵浦昭(島崎信長)の交流を描くスピンオフ作品となる。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。