スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 【HU35】審査員に大森靖子が決定 「ポンポさん」杉谷庄吾描き下ろしのキービジュアルお披露目

ニュース 2022年7月14日(木)22:00

【HU35】審査員に大森靖子が決定 「ポンポさん」杉谷庄吾描き下ろしのキービジュアルお披露目

杉谷庄吾描き下ろしビジュアル

杉谷庄吾描き下ろしビジュアル

(C)2022 HJ Holdings, Inc.

イメージを拡大

35歳以下を対象とした新世代の映像クリエイター発掘&育成プロジェクト「Hulu U35クリエイターズ・チャレンジ」(通称:HU35)の第2回の審査員に、大森靖子の就任が決定した。

Huluが立ち上げた同プロジェクトの応募資格は、35歳以下であること。企画力と熱意があれば、プロ・アマを問わず応募できる。選考で選ばれた5名が実際に自分の企画を映像化し、配信まで約束。複数回の選考を経て選出された5名のファイナリストは、制作費1500万円とプロの映画制作チームのサポートを受けて、自ら監督・脚本を務める作品の制作に挑戦することになる。

大森靖子

大森靖子

イメージを拡大

審査員長は映画監督の今泉力哉が務める。審査員に就任した大森は、オファーを受けて「とにかく何かしたいという衝動に触れた時にだけ、私はさみしくなくなります。一人も好きですが、あまりひとりばかりでも退屈なので、とにかく面白いクリエイターの方と是非お会いできると嬉しいです」とコメントを寄せた。なお、残り2人の審査員は順次発表を予定している。

あわせて、第2回のキービジュアルが披露された。アニメ映画「映画大好きポンポさん」の原作者である漫画家・杉谷庄吾が描き下ろし、「公に発表する事で、自分だけの表現の世界が共感され共有され、私だけのものでなくなったとき、あなたもその世界の主役になれる。ようこそ、夢と狂気の世界へ!」とメッセージ。このビジュアルを使用した新しい募集告知映像も同時に公開された。

「第2回 Hulu U35 クリエイターズ・チャレンジ」は現在応募受付中。7月31日23時59分に締切となる。

映画のことなら映画.com

作品情報

映画大好きポンポさん

映画大好きポンポさん 9

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントをしているジーン。映画に心を奪われた彼は、観た映画をすべて記憶している映画通だ。映画を撮ることにも憧れていたが、自分には無理だと卑屈にな...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 杉谷庄吾描き下ろしビジュアル
  • 大森靖子

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。