スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「雨を告げる漂流団地」本予告映像が公開 「ずっと真夜中でいいのに。」主題歌の音源が初披露

ニュース 2022年7月14日(木)21:00

「雨を告げる漂流団地」本予告映像が公開 「ずっと真夜中でいいのに。」主題歌の音源が初披露

(C)コロリド・ツインエンジンパートナーズ

イメージを拡大

スタジオコロリドの長編アニメーション映画第3弾「雨を告げる漂流団地」の本予告映像が公開された。

(C)コロリド・ツインエンジンパートナーズ

イメージを拡大

同作では、小学6年生の熊谷航祐(CV:田村睦心)と兎内夏芽(瀬戸麻沙美)をきじめとする少年少女たちが、取り壊しが決まった思い出の“おばけ団地”ごと、突如として大海原に投げ出されるという不可解な現象に巻き込まれ、サバイバル生活を余儀なくされる“ひと夏の別れの旅”を描く。

「ずっと真夜中でいいのに。」アーティスト写真

「ずっと真夜中でいいのに。」アーティスト写真

イメージを拡大

本予告映像では、初のアニメ作品タイアップとなる「ずっと真夜中でいいのに。」による書き下ろし主題歌「消えてしまいそうです」の音源が初披露。航祐と夏芽たち6人が、謎の少年・のっぽ(村瀬歩)とともに団地ごと大海原を漂流するなか、力を合わせて生き抜いていく姿が描かれる。そして、ついには遠くに自分たちの住む街を見つけ、ほっと一息つくも状況は一変。団地の周囲に、さまざまな建物が漂流するという光景が広がり、さらには嵐に見舞われて、団地が徐々に沈みはじめてしまう。子どもたちがそれぞれに不安を感じるなか、航祐と夏芽の思いもすれ違っていく。

なお7月15日からは全国の上映劇場で、原画ポストカードセット付きの第2弾ムビチケカードが発売される。価格は1500円。

公開に先駆け、8月24日に角川文庫からノベライズ版が、9月14日に挿絵とふりがなが入った角川つばさ文庫版が刊行されることも決まった。ノベライズ版には、石田祐康監督全面監修のもと、映画本編のストーリーを補完するエピソードも盛り込まれる。

「雨を告げる漂流団地」は9月16日から全国で劇場公開。同日には、Netflixでの全世界独占配信も始まる。

作品情報

雨を告げる漂流団地

雨を告げる漂流団地 3

幼なじみの航祐と夏芽。小学6年生になった2人は最近お互いを避け、ギクシャクしている様子。夏休みのある日、2人の姿は取り壊しの決まった団地にあった。その団地は、2人がかつて育った思い出の場所。航祐...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 「ずっと真夜中でいいのに。」アーティスト写真

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。