スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 杉田智和が冴えない中年、悠木碧が“文鳥賢者”に 「佐々木とピーちゃん」TVアニメ化

ニュース 2022年7月27日(水)17:00

杉田智和が冴えない中年、悠木碧が“文鳥賢者”に 「佐々木とピーちゃん」TVアニメ化

冴えない中年×文鳥賢者のライトノベル「佐々木とピーちゃん」アニメ化

冴えない中年×文鳥賢者のライトノベル「佐々木とピーちゃん」アニメ化

イメージを拡大

冴えない中年男性と“文鳥賢者”が異世界と現代日本を行き来して物語が展開するライトノベル「佐々木とピーちゃん」(著:ぶんころり氏、イラスト:カントク氏)のテレビアニメ化が決定した。原作のPVやCMから引き続き、杉田智和と悠木碧がメインキャラクターの声を担当。2人の声を収めた「TVアニメ化決定記念PV」も公開されている。

原作ライトノベル

原作ライトノベル

イメージを拡大

本作は、冴えない中年・佐々木がペットショップで購入した文鳥が“異世界から転生した高名な賢者=文鳥賢者”だったことから物語がはじまる。賢者から世界を超える機会と強力な魔法の力を与えられた佐々木は、異世界でのスローライブを楽しもうと考えていたが、内閣府超常現象対策局という異能管理組織にスカウトされてしまう。異世界ファンタジーに異能バトル、魔法少女、ご近所JC、同僚JK、貴族、王子など、さまざまなジャンルや属性が盛り込まれた“クロスオーバーエンタメ” 作品となっている。

メインキャストは、佐々木役を杉田、ピーちゃん役を悠木が務める。著者・ぶんころり氏のコメントは以下の通り。

【ぶんころり】
本作を応援して下さる皆様、誠にありがとうございます。皆様のおかげで『佐々木とピーちゃん』はアニメ化という、大変名誉な機会を頂戴することができました。この場を借りて深くお礼申し上げます。担当編集O様からご連絡を頂戴した際には、夢でも見ているのかと現実を疑いました。そして、現在も実感が湧いておりません。カントク先生がデザインして下さる魅力的なキャラクターたちが、映像という新天地に立ってあれやこれやと動き回る。その姿を拝見するのが今から楽しみでなりません。本作をお手に取って下さる読者の皆様にも是非、放送にご期待を頂けましたら幸いです。どうか何卒、『佐々木とピーちゃん』をよろしくお願い申し上げます。

フォトギャラリー

  • 冴えない中年×文鳥賢者のライトノベル「佐々木とピーちゃん」アニメ化
  • 原作ライトノベル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。