スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 内海賢二さんの“声”が好きすぎて「ずっと真似をしていた」 豪華声優陣出演「その声のあなたへ」予告

ニュース 2022年8月22日(月)18:00

内海賢二さんの“声”が好きすぎて「ずっと真似をしていた」 豪華声優陣出演「その声のあなたへ」予告

イメージを拡大

伝説の声優・内海賢二さんの仕事や偉業に追ったドキュメンタリー映画「その声のあなたへ」の予告編が、このほどお披露目された。

内海さんは、声優業界の歴史の中で、数多くの名作・名言を世に残し、声優業界を黎明期から強烈な個性と演技力で引っ張ってきた人物。「北斗の拳」のラオウ、「Dr.スランプアラレちゃん」の則巻千兵衛、「鋼の錬金術師」のアレックス・ルイ・アームストロングなど、常に第一線で活躍し続けていたが、2013年6月に惜しまれながら亡くなった。

本作は、主人公の新人ライターが、内海さんを生前からよく知る声優陣たちの証言を通して「内海賢二」について、そして声優という職業の変遷を辿っていくドキュメンタリー。豪華声優陣によるインタビューパートとドラマパートで構成されており、逢田梨香子伊藤昌弘、内海賢太郎(賢プロダクション 代表取締役社長)、勝杏里かないみか神谷明柴田秀勝杉山里穂谷山紀章戸田恵子浪川大輔野沢雅子野村道子羽佐間道夫水樹奈々、三間雅文(音響監督/テクノサウンド)、山寺宏一和氣あず未が出演している。

予告編では、豪華声優陣が内海さんへの憧れ、パーソナルな魅力について語っている。「その声が好きすぎてずっと真似をしていた」(山寺)、「日本人にいない声なんだよ」(羽佐間)、「めちゃくちゃ優しい人」(野沢)、「圧倒的に“太陽”」(戸田)、「内海さんってすげーな、追いつかねぇなって思った」(神谷)とそれぞれが明かし、“声優・内海賢二”が唯一無二の存在だったことがわかる仕上がりはずだ。

「その声のあなたへ」の監督・脚本は、「栞」の榊原有佑が担当。アニメ関連情報配信サイト「アニメイトタイムズ」の全面協力作品となっている。9月30日から全国公開。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組