スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「贄姫と獣の王」花澤香菜&日野聡が主演 ティザーPV、メインスタッフも発表

ニュース 2022年8月22日(月)20:00

「贄姫と獣の王」花澤香菜&日野聡が主演 ティザーPV、メインスタッフも発表

キービジュアル

キービジュアル

(C)友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

イメージを拡大

2023年放送のテレビアニメ「贄姫(にえひめ)と獣の王」に、花澤香菜、日野聡、貫井柚佳、藤原夏海の出演が決定した。メインスタッフも明らかとなり、ティザーPV、第1弾キービジュアルも公開されている。

花澤は主人公の少女・サリフィ、日野は魔族を統べる王・レオンハートを演じる。貫井はサリフィの世話係をする魔族のキュク、藤原はキュクと同じく魔族のロプスを担当する。

同作は、「花とゆめ」(白泉社刊)で2015~20年に連載された友藤結氏による少女漫画が原作。人間の少女サリフィが、魔族の王に99番目のいけにえとして捧げられる運命を受け入れて王の妃となり、魔族の王・レオンハートと人間と魔族の共生を目指す。8月20日に発売された「花とゆめ」18号からはテレビアニメ化を記念し、友藤氏によるサリフィたちの子ども・リチャードを主人公とした「~贄姫と獣の王 スピンオフ~白兎と獣の王」の連載もスタートしている。

ティザーPVでは、サリフィとレオンハートのボイスとともに、人間と魔族という種族を超えたふたりの印象的な出会いのシーンを収録。さらに、レオンハートが信頼を寄せる宰相・アヌビス、魔王の親衛隊隊長・ヨルムンガンド、爬虫類一族の王女・アミト、レオンハートに斬りかかるサリフィの幼なじみ・イリヤたちの姿も描かれている。

監督には「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal」の今千秋を迎え、シリーズ構成を「とある科学の超電磁砲」の水上清資、キャラクターデザインを長谷川眞也、音響監督を明田川仁、音楽をKOHTA YAMAMOTOが担当する。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担う。

キービジュアルには、魔族の国「オズマルゴ」の王宮の樹をバックに、サリフィとレオンハート、キュク&ロプスとともに、アヌビスやヨルムンガンド、アミトといったメインキャラクターが勢ぞろいしている。

また、公式YouTubeチャンネルも開設された。第1弾企画として、花澤と日野の対談動画が公開されている。

フォトギャラリー

  • キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。