スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「後宮の烏」島崎信長、岡本信彦が宦官役で出演 本PV第1弾とキービジュアルも公開

ニュース 2022年8月27日(土)20:00

「後宮の烏」島崎信長、岡本信彦が宦官役で出演 本PV第1弾とキービジュアルも公開

キービジュアル

キービジュアル

(C)白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「後宮の烏」に、島崎信長と岡本信彦が出演することが明らかになった。本プロモーションビデオ第1弾とキービジュアルも公開されている。

原作は白川紺子氏による中華ファンタジー小説(集英社刊)で、シリーズ累計発行部数120万部を突破した人気作。時の皇帝・夏高峻(か・こうしゅん/CV:水中雅章)は、ある依頼のため、後宮の奥深くに住み、不可思議な力を操るという謎多き「烏妃(うひ)」こと柳寿雪(りゅう・じゅせつ/水野朔)のもとを訪れる。2人の出会いがやがて、歴史を覆す秘密を暴いていく。

温螢(CV:島崎信長)

温螢(CV:島崎信長)

(C)白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会

イメージを拡大

島崎は、高峻に忠誠を誓う衛青(えいせい/八代拓)に命じられ、寿雪の護衛担当となる宦官(かんがん)の温螢(おんけい)役を担当する。岡本は、高峻に仕える宦官で情報収集が得意な淡海(たんかい)を演じる。

淡海(CV:岡本信彦)

淡海(CV:岡本信彦)

(C)白川紺子/集英社,「後宮の烏」製作委員会

イメージを拡大

PV第1弾には、高峻と寿雪の出会いのシーンを収録。2人のほかにも、温螢や淡海、衛青、九九(じうじう/高野麻里佳)がキャラクターボイス入りで登場する。キービジュアルは、開いた門の前に立つ寿雪を中心に、総勢6人のメインキャラクターが集結したイラストとなっている。

そのほか、放送スケジュールも発表された。10月1日午後11時30分からTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、翌2日深夜2時29分から関西テレビ放送でスタートする。

放送開始に先駆けて、9月24日に神奈川・パシフィコ横浜で開催されるイベント「Aniplex Online Fest 2022」内で、本編第1話の世界最速公開が行われることも決定した。寿雪役の水野の登壇も予定されている。参加料金は無料(事前の応募当選が必要)で、YouTubeでは無料配信が行われる。

以下に島崎と岡本からのコメントを掲載する。

【島崎信長(温螢役)】
温螢の声を担当させていただきます、島崎信長です。
温螢はその美しい見目も相まって、冷たく硬い印象を受けますが、その実彼はとても……。
寿雪様と出会い、護っていくなかで、彼の人間性がどう表れていくか、どう変わっていくか、ぜひ見届けていただけたら幸いです。

【岡本信彦(淡海役)】
淡海役をやらせていただきます。岡本信彦です。
実在した歴史のようなリアルな空気感の中に、魔術や呪術のようなファンタジーが同居している。そんな作品です。
そのなかでも淡海というキャラクターはどこか飄々としつつも、根底には優しさや芯の強さを持つ人になります。耽美な世界を楽しみに待っていてください。

作品情報

後宮の烏

後宮の烏 14

後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をしない特別な妃・烏妃。その姿を見た者は、老婆であると言う者もいれば、少女だったと言う者もいた。彼女は不思議な術を使い、呪殺から失せ物さがしまで、何でも引き受けて...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • キービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。