スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「おそ松さん」6つ子が講談に挑戦する新企画 特殊スクリーン用いたハイパー講談、観客の「投げ笑い」機能も

ニュース 2022年8月29日(月)12:00

「おそ松さん」6つ子が講談に挑戦する新企画 特殊スクリーン用いたハイパー講談、観客の「投げ笑い」機能も

特典のアクリルジオラマ

特典のアクリルジオラマ

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

イメージを拡大

アニメ「おそ松さん」の新企画として、10月6日から東京・Hall Mixaで「講談のおそ松さん」が期間限定で上演される。特殊なスクリーンを用いることで、舞台上で6つ子たちが実際に講談をしているかのような感覚を味わうことができる異色の企画だ。

同企画は、「赤塚亭おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松が演芸場末松座で講談を披露する」という設定のもと、60分ノンストップで“ハイパー講談”を上演する。講談の監修を務めるのは、寄席出演、役者、バラエティ出演、イベント司会と多方面で活躍する講談師・神田春陽。6つ子の持ちネタは1人3本で、披露する演目は観客がスマートフォンで選択することで決定する。また声を出すことができない昨今の状況を鑑みて、スマートフォンを使ってその場で演者を応援できる「投げ笑い」機能も設ける。

「講談のおそ松さん」は、10月6〜29日にHall Mixaで上演。チケットはローソンチケットで独占販売(全日、日時指定の予約制)。8月26日からおそ松さんオフィシャルファンクラブで先行受付、9月3日からローソンチケット会員先行受付、9月9日からローソンチケットで一般発売が行われる。特典付前売り券は8000円(限定2000枚/特典は、2000個限定「講談のおそ松さん アクリルジオラマ」)、前売り券は4000円、当日券は4000円(すべて税込み)。

特典のアクリルジオラマ

特典のアクリルジオラマ

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

イメージを拡大

フォトギャラリー

  • 特典のアクリルジオラマ
  • 特典のアクリルジオラマ

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。