スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「忍たま乱太郎」10月に原作者原案、11月にベストコンビ5組の新作エピソードを放送

ニュース 2022年9月1日(木)17:00

「忍たま乱太郎」10月に原作者原案、11月にベストコンビ5組の新作エピソードを放送

忍たま30年記念!

忍たま30年記念!

(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP

イメージを拡大

アニメ「忍たま乱太郎」第30シリーズの放送が、9月26日から後半に突入する。後半では同作の放送開始30年を記念し、10月に原作者・尼子騒兵衛氏原案による5エピソード、11月に視聴者投票企画で選ばれたキャラクターの組み合わせによる5エピソードが放送される。

尼子騒兵衛氏によるシナリオプロット(原案)をアニメ化する5つの新作エピソードは、10月10日から5日間連続で放送。また11月には、今年4~5月に行われ5万630票を集めた視聴者投票企画「忍たま30ベストコンビ投票」で選ばれた「乱太郎と善法寺伊作」「きり丸と中在家長次」「しんべヱと立花仙蔵」「土井半助と山田利吉」「山田伝蔵と山田利吉」の、5つの組み合わせによる新作エピソードがオンエアされる。

(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP

イメージを拡大

そのほか、後半第1週目に放送されるエピソードのあらすじも明らかとなった。9月26日の「土井先生の特別試験の段」では、劣等生の乱太郎、きり丸、しんべヱの3人が土井先生の特別試験を受けることに。27日の「三治郎の鋭い観察力の段」では、正体を隠して街へ出かけた三治郎と兵太夫の姿が描かれる。28日の「小松田の座の段」では、忍術学園の事務員の座を狙う出茂鹿之介が、小松田さんを呼び出し、いい就職先があると勧めるが……。29日の「食堂はどっちだの段」では、方向オンチになる夢を見た富松作兵衛先輩が食堂を目指して奮闘。30日の「六年生の畑仕事の段」では、きり丸と潮江文次郎先輩、中在家長次先輩、七松小平太先輩が、畑を耕すアルバイトに挑戦する。

「忍たま乱太郎」第30シリーズは、Eテレにて月~金曜の午後6時50分~午後7時に放送中。

作品情報

忍たま乱太郎

忍たま乱太郎 7

時は戦国時代。由緒正しいヒラ忍者の家に生まれた乱太郎は、戦で両親を亡くしながらもたくましく生きているきり丸、堺の豪商の息子であるしんべヱ達とともに、忍術学園で立派な忍者になるため、「忍者のたまご...

1993春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 忍たま30年記念!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。