スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Netflix「ケンガンアシュラ」Season2は23年配信 9月3日から神田明神で原作展覧会開催

ニュース 2022年9月2日(金)21:00

Netflix「ケンガンアシュラ」Season2は23年配信 9月3日から神田明神で原作展覧会開催

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)2023 サンドロビッチ・ヤバ子,だろめおん,小学館/拳願会2

イメージを拡大

Netflixシリーズ「ケンガンアシュラ」Season2が、2023年に配信されることが決定し、ティザービジュアルが公開された。

また、原作漫画の展覧会「世界の格闘技 ~ケンガンアシュラ・ケンガンオメガ×神田明神~」が9月3日から都内で開催される。

ウェブマガジン「裏サンデー」とアプリ「マンガワン」で連載中の原作は、「ダンベル何キロ持てる?」のサンドロビッチ・ヤバ子氏が原作を務めるバトルアクション漫画。己の最強を証明せんとする謎の闘技者・王馬(CV:鈴木達央)と、彼の世話係を命じられたサラリーマンの一夫(チョー)が、企業間による闇の代理戦争“拳願試合(けんがんじあい)”の“拳願絶命トーナメント”へと身を投じる姿を描く。アニメ版Season1は19年から全24話がNetflixにて配信中で、20年にはテレビ地上波でもオンエアされた。

ティザービジュアルは、全身傷だらけで血しぶきで覆われた主人公・十鬼蛇王馬(ときた おうま)と、彼を背にファイティングポーズをとる山下一夫の姿を描いたイラストとなっている。

「世界の格闘技 ~ケンガンアシュラ・ケンガンオメガ×神田明神~」は、9月3日~10月10日に、東京・神田明神境内の資料館で開催。原作漫画「ケンガンアシュラ」とその続編「ケンガンオメガ」の原画を展示し、神田明神が所蔵する格闘技にまつわる資料なども公開する。拝観料は大人500円、学生300円、中学生以下無料。

展覧会の初日となる9月3日午後1時から、原作者のサンドロビッチ・ヤバ子氏、格闘家の佐山聖斗氏らによるトークイベントも行われる。参加応募はすでに定員に達しており、キャンセルがあった場合に再募集が行われる。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。