スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 永野護「ゴティックメード」11月に全国約50館でリバイバル上映

ニュース 2022年9月19日(月)20:00

永野護「ゴティックメード」11月に全国約50館でリバイバル上映

全国約50館で再上映

全国約50館で再上映

(C) EDIT

イメージを拡大

2012年に公開された劇場アニメ「GOTHICMADE(ゴティックメード) -花の詩女-」の公開10周年を記念して、11月1~10日に東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国約50館でリバイバル上映される。

同作は「ファイブスター物語」で知られる永野護が監督・脚本を手がけたオリジナルロボットアニメ。記憶を代々うけついで預言を発する「詩女(うため)」になった少女ベリンは、軍事大国・ドナウ帝国のトリハロン皇子と反目しながら旅を続ける。パッケージ化や配信がされておらず、公開後は「ドリパス」による再上映などでしか見る機会がなかった作品だ。

作品情報

GOTHICMADE -花の詩女-

GOTHICMADE -花の詩女- 1

茜の大地と緑の山々に彩られる小さな惑星、カーマイン・プラネット。のどかなように見えて、列強国の力関係に挟まれながら暮らす人々の心の支えは、預言者であり人々を導く「詩女(うため)」の存在であった。...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。