スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「Lv1魔王とワンルーム勇者」23年に放送 勇者の仲間役に松岡禎丞、下野紘、小清水亜美

ニュース 2022年10月8日(土)22:00

「Lv1魔王とワンルーム勇者」23年に放送 勇者の仲間役に松岡禎丞、下野紘、小清水亜美

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)toufu・芳文社/Lv1魔王とワンルーム勇者製作委員会

イメージを拡大

toufu氏の人気漫画を原作とするテレビアニメ「Lv1(レベルワン)魔王とワンルーム勇者」の放送が2023年に決定し、松岡禎丞下野紘小清水亜美の出演が明らかとなった。ティザービジュアル、ティザーPVとあわせて、メインスタッフも発表されている。

同作は、芳文社のWeb漫画サイト「COMIC FUZ」で連載中の異世界ファンタジー。魔王討伐によって急速に栄えた人間界を舞台に、平和な世界で腐った生活を送る元勇者マックス(CV:中村悠一)と、彼への復讐を誓って約10年してよみがえるも幼い姿になってしまった魔王(大空直美)を中心とした日常や激しいバトルアクションが描かれる。

松岡は、かつてマックスとともに魔王と戦った僧侶のフレッド、下野は戦士のレオ、小清水は魔法使いのユリアを演じる。

ティザーPVでは強大な魔王を前に、力強く剣を構えたマックスを筆頭とする勇者一行が、それぞれの技で魔王に立ち向かう姿を収録。それから約10年という歳月を経て、マックスと魔王、それぞれが変わり果ててしまった姿で再会するシーンも描かれている。

ティザービジュアルは勇者一行にスポットをあてており、傷つきながらもマックスが構えた剣の刃には対峙する魔王の姿が写り、激闘の一幕を思わせる構図となっている。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の井上圭介を監督に迎え、シリーズ構成は「約束のネバーランド」の大野敏也、キャラクターデザインは「僕は友達が少ない」の渡邊義弘が務める。アニメーション制作はSILVER LINK.とBLADEが共同で担う。

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。