スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 山田尚子監督によるキットカットのアニメCM第2弾 応募総数2139件から選ばれた母娘の実話を映像化

ニュース 2022年10月4日(火)12:00

山田尚子監督によるキットカットのアニメCM第2弾 応募総数2139件から選ばれた母娘の実話を映像化

イメージを拡大

「けいおん!」「平家物語」などで知られる山田尚子監督が手がけた、ネスレのチョコレート菓子「キットカット」のアニメーションCMが、10月3日から全国でオンエアされている。

CM「きっかけは、キットカットで。娘と母の心をつなぐきっかけ」は、今春から展開されているキットカットのブランドキャンペーン「きっかけは、キットカットで。」の第2弾。今年2月に放送された第1弾は「キットカットがきっかけで、さまざまな人の気持ちが前を向く瞬間」をイメージしたアニメーション映像で、第2弾はSNS上で応募総数2139件のなかから選ばれた「キットカットが前向きな一歩のきっかけ」となった母娘の実話を元にした作品となっている。

キットカットを通じて普段は伝えられない思いをやりとりする母娘の姿が描かれており、CMソングとして、第1弾の「First Time feat.RIEHATA」と同じく、シンガーソングライターのAIによる新曲「Start Again」が起用された。同楽曲は、映像のモチーフなった実話エピソードから、インスピレーションを得て書き下ろされている。

山田監督とAIのコメント(公式インタビュー)は以下のとおり。YouTubeでは、2人へのインタビュー動画も公開されている。

・実話を元にしたTVCMですが、選ばれたストーリーを見てどう感じましたか?

山田監督:時間も場所も違っていても、「キットカット」で2人が繋がっているよ、というステキなお話です。アニメーションとAIさんの音楽とでグルーブが生まれてひとつの形として完成するよう作りました。

AI:忙しい母親のストーリー、まさに私みたいな人の話だと思いました。こんなメッセージを子供からもらったら泣いちゃう。忙しくていつも一緒に居られるわけじゃなくても心がつながっているステキなお話だと思います。

・映像や楽曲に、どんな想いを込めましたか?

山田監督:自分自身も学生時代に「キットカット」にメッセージを添えて送りあって励まされたという原体験があります。その一端を担えることをとてもうれしく思います。
今回のCMでも、登場人物が「キットカット」がきっかけとなって前向きな気持ちになる瞬間を描いています。彼女たちの表情や心情の変化にご注目ください。

AI:きっかけを見つけて前に進む、という事の大切さを込めました。
自分の気持ちを変えてくれるきっかけを探してみようとか、ポジティブに行ってみようとか、この曲を聴いた皆さんがそう考えるきっかけになる曲になればいいなと思っています。

・コラボレーションしてみて、お互いが作るもののどんな点に刺激を受けましたか?

山田監督:今回のAIさんの楽曲を聞いて、包容力のような、一緒に歩いてくれるような、優しく包まれる感覚を抱きました。自分も常々そういう作品作りをしたいと思っているので、ご一緒できてとてもうれしいです。

AI:コンテを見ただけで、母親目線になって泣けてきました。15秒という短い尺の中に人を感動させるドラマを盛り込んでいて繊細な演出や色使いも素晴らしいです。

・このTVCMを見た人に、どんな“きっかけ”を届けたいですか?

山田監督:大袈裟でなくても、本当にささやかな、前向きな一歩を踏み出すきっかけになってくれたらとてもうれしいです。

AI:1日に何回も気持ちがアップダウンするような毎日のなか、「自分、元気出してないな」と思ったときに、前を向くきっかけになって欲しいです。

作品情報

平家物語

平家物語 46

平安末期。平家一門は、権力・武力・財力あらゆる面で栄華を極めようとしていた。亡者が見える目を持つ男・平重盛は、未来(さき)が見える目を持つ琵琶法師の少女・びわに出会い、「お前たちはじき滅びる」と...

2022冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。