スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」内山昂輝、興津和幸ら出演決定 阿座上洋平がデスピアス役を続投

ニュース 2022年10月13日(木)17:00

「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」内山昂輝、興津和幸ら出演決定 阿座上洋平がデスピアス役を続投

イメージを拡大

Netflixのアニメ映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」に、内山昂輝興津和幸徳留慎乃佑下地紫野が出演することが決定した。また、「七つの大罪」本編では仲間のひとりとして戦い、本作ではトリスタンらと対峙する存在としてデスピアス役を阿座上洋平が続投することも分かった。

同作は「七つの大罪」原作者の鈴木央氏が描き下ろした新作オリジナルストーリーのスピンオフ作品。世界が平穏をとりもどした14年後の世界を舞台に、「七つの大罪」本編の主人公・メリオダスとエリザベスの息子であるトリスタンを軸に新たな物語が展開する。総監督を阿部記之、監督をボブ白旗、脚本を池田臨太郎が務め、Alfred ImageworksとMarvy Jackが共同でアニメーション制作を担う。

ティザービジュアル

ティザービジュアル

イメージを拡大

内山はトリスタンが旅の道中で出会う妖精役、興津はデスピアスに仕えるプリースト役、徳留はトリスタンを支える仲間となるタイロン役、下地はクルミル役、小市は巨人族の子ども・ミニカ役を演じる。

七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」は12月からNetflixで全世界独占配信される。キャストの内山、阿座上、興津からのコメント全文は以下のとおり。

内山昂輝(妖精役)】
長い歴史を積み重ねてきたシリーズに新たに参加できることを光栄に思います。アフレコは以前から知っている方々とのお仕事だったので大変やりやすく、また、キャラクターの表現に関しても伸び伸びと自由にやらせていただきました。収録時の映像がもう完成に近いような状態だったので、スタッフの方々が表現したいこともつかみやすかったです。映画「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」、どうぞご期待ください!

阿座上洋平(デスピアス役)】
魔神族、女神族と決別し、エジンバラ復興と人間の為だけの国造りを目指して旅立った彼のその後は、個人的にもとても気になっておりました。
歳を重ね、更に威厳ある姿となったデスピアス。「大御所の声優さんにキャスト変更もあり得るのでは…?」と勝手に不安を抱いておりましたが、再び任せて頂く事となり、感無量です。今作でトリスタンたちとどのように対峙するのか、配信までどうぞ楽しみにお待ちください。

興津和幸(プリースト役)】
只者ではない。
ひと目見ただけでも只者ではない人物です。
プリースト。とても素敵なキャラクターデザインでワクワクしております。ふふふ。

作品情報

七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編

七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編 1

魔神族との戦いから14年。平穏を取り戻したリオネス王国の王子・トリスタンは、<憤怒の罪(ドラゴン・シン)>として“七つの大罪”の団長を務めた父・メリオダスの魔神族の力と母・エリザベスの女神族の力...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。