スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「エヴァンゲリオン」23年5月に舞台化決定 ミラノ座跡地のタワーで「エヴァ」映画祭や高橋洋子ライブも

ニュース 2022年11月4日(金)20:00

「エヴァンゲリオン」23年5月に舞台化決定 ミラノ座跡地のタワーで「エヴァ」映画祭や高橋洋子ライブも

(C)Jeroen Hanselaer

(C)Jeroen Hanselaer

構成、演出、振り付けを担当するディ・ラルビ・シェルカウイ

イメージを拡大

「エヴァンゲリオン」シリーズの舞台化が決定した。「舞台・エヴァンゲリオン Beyond(仮)」のタイトルで、東京・THEATER MILANO-Za(東急歌舞伎町タワー6階)のこけら落としとして2023年5月に上演される。「エヴァンゲリオン」シリーズと、東急歌舞伎町タワーによるコラボレーション企画「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」の一環となる。6月には地方公演も予定されている。

構成、演出、振り付けは、映画「シラノ」を手がけ、日本国内ではダンス作品「テヅカ TeZukA」や舞台「プルートゥ PLUTO」など、手塚治虫原作公演への参加でも知られる世界的な振付家のディ・ラルビ・シェルカウイが担当する。

「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」は、23年4月14日に開業する複合エンターテイメント施設・東急歌舞伎町タワーの所在地が、1997年の「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」公開時に旗艦上映館とされた新宿ミラノ座(新宿TOKYU MILANO)の跡地にあたり、閉館前後において「エヴァンゲリオン」シリーズの節目に、さまざまな催しが行われてきた縁から実現した。なお「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」の作中には、新宿ミラノ座で撮影された実写映像も盛り込まれている。

イメージを拡大

「EVANGELION KABUKICHO IMPACT」では、23年4月28日から順次タワー内で多数のコラボ企画が実施される。ライブホール・Zepp Shinjuku(TOKYO)では5月28日に、「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」などで知られる、高橋洋子による初の「エヴァンゲリオン」シリーズ単独有観客ライブが行われる。映画館・109シネマズプレミアム新宿では、「エヴァンゲリオン」シリーズと、関連映画作品を上映する映画祭が開催予定。宿泊施設・HOTEL GROOVE SHINJUKUでは、客室1フロアを「エヴァンゲリオン」仕様とした「LIFESTYLE HOTEL EVA」が期間限定オープンし、レストランでオリジナルのコラボドリンクやフードが提供される。

イベント情報・チケット情報

舞台・エヴァンゲリオン Beyond(仮) 1
場所
シアターミラノ座(東京都)

フォトギャラリー

  • (C)Jeroen Hanselaer

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。