スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 劇場版「名探偵コナン」最新作、超特報公開 灰原哀が絶体絶命のピンチに!? タイトルの一部も明らかに

ニュース 2022年11月8日(火)17:00

劇場版「名探偵コナン」最新作、超特報公開 灰原哀が絶体絶命のピンチに!? タイトルの一部も明らかに

灰原哀が「たすけて……」と呟き、水のなかに沈んでいく

灰原哀が「たすけて……」と呟き、水のなかに沈んでいく

(C)2023青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

イメージを拡大

国民的アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ最新作の超特報がお披露目。映像には、灰原哀が「たすけて……」と消え入りそうな声をあげ、水のなかに沈んでいく弱々しい姿が、意味深におさめられている。

青山剛昌氏による原作漫画が既刊102巻で全世界累計発行部数2億5000万部を記録し、テレビアニメシリーズは放送1000回を突破するなど、その人気がとどまることを知らない「名探偵コナン」。4月に公開された劇場版第25弾「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」も大ヒットを記録し、11月7日まで行われていた「ハロウィン再会(リバイバル)上映」では、細部まで制作陣のこだわりがつまったスペシャルバージョン、さらに本編と同じ時間軸での上映が話題となり、好評を博した。「ハロウィン再会上映」を含め、同作の興行収入は97億円、観客動員数は699万人を突破し、2019年に公開された「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」(興収93億7000万円)を超え、劇場版シリーズ歴代1位となった。

そして新たに、劇場版第26弾が始動し、「ハロウィン再会上映」の本編のあとに流れた超特報が公開された。映像では、原作でも絶大な人気を誇るキャラクター・灰原にフィーチャー。かつて黒ずくめの組織に所属していたシェリーであり、そんな組織に姉を殺害された宮野志保であり、そして組織から脱走後にコナンに出会い名乗った灰原哀という3つの呼び名を持つ彼女の名シーンが、まるで走馬灯のように紡がれていく。灰原が窮地に陥っているようなカットが切り取られ、タイトルの一部「黒」も明らかとなった。SNSではファンから、「哀ちゃん、どうなるの……!?」「私が助ける……!」などのコメントが寄せられていた。

「名探偵コナン」の劇場版第26弾は、23年のゴールデンウィークに公開。

映画のことなら映画.com

作品情報

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン) 0

決して触れてはいけない玉手箱(ブラックボックス)が開かれたとき封じ込めた過去がいま、洋上に浮かび上がる―

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。