スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「贄姫と獣の王」寺島拓篤、小林親弘、潘めぐみ、吉野裕行らの出演で23年4月放送開始 第1弾PV公開

ニュース 2022年11月18日(金)21:00

「贄姫と獣の王」寺島拓篤、小林親弘、潘めぐみ、吉野裕行らの出演で23年4月放送開始 第1弾PV公開

(C)友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「贄姫と獣の王」の放送開始時期が2023年4月に決定し、寺島拓篤小林親弘潘めぐみ吉野裕行の出演が明らかになった。第1弾プロモーションビデオも公開されている。

「花とゆめ」(白泉社刊)で2015~20年に連載された原作は、累計発行部数210万を突破する人気ファンタジー漫画。異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ(CV:花澤香菜)は、魔族を統べる王・レオンハート(日野聡)の真実を知り、妃として迎えられることになる。現在は本編の後日譚となる「~贄姫と獣の王 スピンオフ~ 白兎と獣の王子」が連載中。

寺島はレオンハートが統治する国家オズマルゴの宰相アヌビス役、小林は近衛隊長のヨルムンガンド役を担当。潘はオズマルゴの属国であるムルガ国の第6王女アミト、吉野は不死鳥の聖獣ベンヌを演じる。

(C)友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

イメージを拡大

(C)友藤 結・白泉社/「贄姫と獣の王」製作委員会

イメージを拡大

第1弾PVでは、サリフィとレオンハートの出会いの場面が描かれており、今回発表された4人の新キャラクターに加え、サリフィの世話係となるキュク(貫井柚佳)とロプス(藤原夏海)のボイスも初披露されている。

作品情報

贄姫と獣の王

贄姫と獣の王 2

異形の眷属の王の99番目の生贄として捧げられた少女・サリフィ。彼女は自分の運命を受け入れ、生贄の儀式へと向かう。そこで、何者も寄せ付けない、恐れられている王・レオンハートの真実を知り、サリフィは...

2023春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。