スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「SPY×FAMILY」佐倉綾音が出演 “夜帳”フィオナ・フロスト役を担当、キャスト解禁PV公開

ニュース 2022年11月21日(月)19:00

「SPY×FAMILY」佐倉綾音が出演 “夜帳”フィオナ・フロスト役を担当、キャスト解禁PV公開

フィオナ役は佐倉綾音

フィオナ役は佐倉綾音

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

イメージを拡大

放送中のテレビアニメ「SPY×FAMILY」に佐倉綾音が出演することがわかった。

佐倉が演じるのは、主人公ロイドの同僚諜報員の夜帳(とばり/コードネーム)ことフィオナ・フロスト。来週放送の「MISSION:21」(第21話)の映像を使用したフィオナ役解禁PV、フィオナのキャラクター設定画も披露されている。佐倉のコメントは以下の通り。


佐倉綾音(フィオナ・フロスト役)】

イメージを拡大

・原作漫画「SPY×FAMILY」を読んだ感想
表紙のスマートなデザインに惹かれて1巻発売時に本屋さんで手に入れ、元々しっかりとハマっていた一読者でした。
オーディションの際に全巻読み返しましたが、内容に笑かされるのはもちろん、本当に何もかもがよく出来すぎていて笑ってしまいます…すごい漫画です。

・自身が演じるフィオナ・フロストの魅力

魅力…しかないなと感じるので改めて聞かれるとなんでしょう…変なところ全部でしょうか。
仕事以外のことが全体的にどこかおかしくて、それでもなんだか愛くるしいところがとても魅力的です。
キャラクターのデザインもクールで素敵だなと思います。

・アニメを楽しみにしている方へのメッセージ
またもや物語を引っ掻き回す曲者の登場です。
フィオナは原作から既に魅力的なキャラクターとして確立していますので、その真っ直ぐに歪み一直線な勢いをしっかり声でお手伝いできればと頑張りました。
引き続き、この素っ頓狂な日常を楽しんでまいりましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。


「SPY×FAMILY」は、「少年ジャンプ+」で連載中の遠藤達哉氏による漫画のアニメ化。冷戦状態にある東国と西国の平和を脅かす危険人物の動向を探るため、極秘任務を課せられた凄腕スパイの黄昏(たそがれ)が、ロイド・フォージャーという偽名を名乗り、殺し屋のヨルを妻、超能力者のアーニャを娘として“かりそめの家族”をつくり任務に挑んでいく。第1クールが4~6月に放送され、現在は第2クールが放送中。

作品情報

SPY×FAMILY 第2クール

SPY×FAMILY 第2クール 84

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国オスタニアと西国ウェスタリスは、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • フィオナ役は佐倉綾音

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。