スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「アンデッドアンラック」“不死”のアンディ役に中村悠一、“不運”の出雲風子役に佳原萌枝

ニュース 2022年11月21日(月)18:00

「アンデッドアンラック」“不死”のアンディ役に中村悠一、“不運”の出雲風子役に佳原萌枝

主演は中村悠一&佳原萌枝

主演は中村悠一佳原萌枝

(C)戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

イメージを拡大

戸塚慶文氏のバトルアクション漫画をテレビアニメ化する「アンデッドアンラック」に、アンディ役で中村悠一、出雲風子役で佳原萌枝が出演し、主演を務めることが決定した。

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の原作は、「次にくるマンガ大賞2020」のコミックス部門で第1位を受賞した人気作。死を否定する“不死(アンデッド)”のアンディと、運を否定する“不運(アンラック)”の風子、2人の“否定者”が「ユニオン(UNION)」のメンバーとなって、人々に危害を加えるUMAや否定者たちと戦う姿を描く。アニメ版は「炎炎ノ消防隊」のdavid production が制作。

アンディ

アンディ

(C)戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

イメージを拡大

中村演じるアンディは、不死の体をもつ“不死(アンデッド)”の能力者で、風子の力で本当の死を得るため、彼女と行動を共にする。佳原が担当する風子は、肌で触れた者に不運を呼ぶ“不運(アンラック)”の能力のため、誰とも触れ合えない人生に絶望し、生命を絶とうとしていた時にアンディと出会う。佳原は今作で「週刊少年ジャンプ」作品の初主演を務める。

風子

風子

(C)戸塚慶文/集英社・アンデッドアンラック製作委員会

イメージを拡大

12月17日に、千葉・幕張メッセで開催される「ジャンプフェスタ2023」の「ジャンプスタジオNEOステージ」内で午前11時30分から始まる「アンデッドアンラック」ステージに、中村と佳原が登壇することも決定した。11月27日まで「ジャンプNAVI」アプリで、イベント入場チケットの抽選応募(無料)を受け付けており、ステージの観覧には、当日アプリ上で配布される整理券も必要となる。

以下に中村と佳原からのコメントを掲載する。


中村悠一(アンディ役)】

イメージを拡大

初めまして! 本作にてアンディ役を務めさせていただきます、中村悠一です。
原作の印象は、とにかく「エネルギッシュ」! しかしながら、ただ勢いだけで走り抜けるのではなくしっかりとしたテーマも感じられ、読むほどに魅力的になっていきます。
アニメも原作に負けないくらい全力で楽しみたいと思います!


佳原萌枝(出雲風子役)】

イメージを拡大

出雲風子役を担当させていただきます、佳原萌枝です!
風子は、年相応な可愛らしい一面も、周りを驚かせるような強くてかっこいい一面もある、とても優しい心をもった女の子。そんな風子の魅力がたっぷり伝わるよう、大切に演じていきたいです。
張り巡らされた伏線に、さまざまな考察が飛び交っている原作ですが、笑ったり悲しんだり怒りを覚えたりハラハラしたりキュンキュンしたり、読んでいると感情も大忙しでした。
登場人物たちがアニメではどんな動きや表情を見せてくれるのか、アンディのモザイクはどうなるのか……気になることはたくさんあるかと思いますが、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ!

フォトギャラリー

  • 主演は中村悠一&佳原萌枝
  • アンディ
  • 風子

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。