スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「イベント割 ムビチケ作品共通券」12月2日から販売 一般1200円、小人800円、土・日・祝日も利用可能

ニュース 2022年11月28日(月)12:00

「イベント割 ムビチケ作品共通券」12月2日から販売 一般1200円、小人800円、土・日・祝日も利用可能

全国3648スクリーン中、3353スクリーン(全体の92%)、419劇場が参加

全国3648スクリーン中、3353スクリーン(全体の92%)、419劇場が参加

イメージを拡大

経済産業省のイベント需要喚起事業「イベント割」と全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)の共同キャンペーン商品「イベント割 ムビチケ作品共通券」が、12月2日から販売される。

本商品は、イベント需要喚起事業(イベント割)の一環として、イベント・エンタテインメント関連のチケットを購入の際、2割相当分の割引・クーポンの支援をする国の事業「イベント割」の一つ。全国の映画館で好きな映画を鑑賞することができ、土・日曜日、祝日も利用可能な作品共通券となっている。「ムビチケ」と同様に映画館のウェブサイトから座席指定のうえ、利用することができる(一部の映画館または作品では利用不可)。

販売価格は、一般1200円、小人800円(高校生まで)。販売券種は一般券1200円、中高生券800円、小人券800円(※中高生券の対象は12歳以上~高校生まで。小人券の対象は12歳未満)。1度の購入につき5枚まで購入可能。購入の際は新型コロナウイルスワクチン接種証明書(3回以上、PCR検査等による陰性証明は不可)の画像をアップロードする事が条件となる。

販売期間は、12月2日正午から2023年1月29日午後11時59分まで。利用期間は、新型コロナウイルスワクチン3回目の接種証明書確認後から23年1月31日まで(23年1月31日午後11時59分までに座席指定を完了した、1月31日営業日までの上映回が有効。2月1日以降の鑑賞には利用できない)。参加映画館は、全国3648スクリーン中3353スクリーンとなっている(全体の92%。419劇場。11月21日時点。検討中の映画館を含む)。

「イベント割 ムビチケ作品共通券」は、販売サイト(https://eventwari.movieticket.jp/ )で購入できる。利用方法は、以下の通り。

1:チケット購入
 新型コロナウイルスワクチン3回目の接種証明書確認後、ムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号、QRコードが発行される(チケットは購入時に即時発行されません)

2:座席指定
【ネットで座席指定の場合】
 観る作品・映画館・上映回が決まったら、映画館のウェブサイトでムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号を使って座席指定(一部の映画館では窓口のみの対応。座席指定の受付開始は各映画館によって異なる)

【映画館で座席指定する場合】
 ムビチケ購入番号・ムビチケ暗証番号、またはQRコードを表示・印刷したものを映画館へ提示して座席指定(映画館によりQRコードを利用できない場合がある)

3:鑑賞当日
映画館の発券機で予約番号を入力して入場券を発券

4:さあ、映画を楽しもう!

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ