スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > アニメとミュージカルで展開する「FLAGLIA project」 アニメ版に五十嵐裕美、土岐隼一、石井マークら出演

ニュース 2022年12月4日(日)20:00

アニメとミュージカルで展開する「FLAGLIA project」 アニメ版に五十嵐裕美、土岐隼一、石井マークら出演

(C)FLAGLIA project

イメージを拡大

オリジナルアニメとミュージカルで展開する「FLAGLIA project(フラグリア プロジェクト)」のアニメ版「FLAGLIA ~なつやすみの物語~」に、五十嵐裕美土岐隼一石井マークらの出演が決定した。

同プロジェクトは、小説「プリンセスハーツ」シリーズで知られる高殿円が、原作および脚本を手がけており、作品世界の現代を描くオリジナルアニメ版と、中世風の過去を描くミュージカル版により、同一世界で2つの時代の物語がリンクする。ミュージカル版「FLAGLIA THE MUSICAL ~ゆきてかえりし物語~」は、「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦、韓国のボーイズグループ「SUPERNOVA(超新星)」のユナク、俳優の瀬戸利樹によるトリプル主演で、2023年2月3~9日に東京・日本青年館ホールで上演される。

イメージを拡大

アニメ版では、小学3年生のイコと、永遠に近い刻を生きる“魔法使い”の兄たち4人が、海辺の街で楽しく暮らす夏休みの一時を描き、イコ役を五十嵐、シルバー役を土岐が担当する。

このほか、鉄錆旅団のタギを石井、レンを榎木淳弥、メルを大塚剛央、カンチを山下誠一郎、テツを阿座上洋平、ハッシュを西健亮、結晶旅団のラブを山谷祥生、ニッタを竹内栄治、マリーを増元拓也、ジャンゴを岩河拓吾、ミスリルを岡井カツノリが演じる。また、ミュージカル版とともにアニメ版にも出演が発表されていた堂珍はユク役、ユナクはアデル役を務め、主題歌と挿入歌を歌う「THE BOYZ(ドボイズ)」コラボ版ではヒョンジェやソヌらメンバーが副音声で鉄錆旅団、結晶旅団のキャラクターを演じている。

ティザー映像も公開されており、「THE BOYZ」による主題歌「Here is」とともにイコやシルバー、鉄錆旅団のキャラクターたちが描かれている。

FLAGLIA ~なつやすみの物語~」は、2023年1月16、23、30日に深夜1時35分からTOKYO MXで全6話を放送。2月1日からはAmazon Prime Videoで世界配信も開始する。

作品情報

FLAGLIA ~なつやすみの物語~

FLAGLIA ~なつやすみの物語~ 3

イコは、小学3年生。4人の兄と館山にある古い家で暮らしている。イコの家には両親がいない。兄の話では、母親は東京で働き、歳の離れた兄たちがイコを育ててくれている。ちょっと変わり者だけれど、自分を大...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報