スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 新田真剣佑「全身全霊でSEIYAを演じました」 「聖闘士星矢」原作のハリウッド映画、特報披露

ニュース 2022年11月30日(水)20:00

新田真剣佑「全身全霊でSEIYAを演じました」 「聖闘士星矢」原作のハリウッド映画、特報披露

「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」

「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」

(C)2023 TOEI ANIMATION CO, Ltd.

イメージを拡大

新田真剣佑がハリウッド映画初主演を果たした「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」の特報とティザービジュアルが、このほどお披露目された。

原作は発行部数3500万部を超え、アニメシリーズが世界中で人気となった「聖闘士星矢」(原作:車田正美氏)。新田が主人公の星矢を演じ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ゲーム・オブ・スローンズ」のショーン・ビーン、「X-メン」シリーズのファムケ・ヤンセンなど、ハリウッド実力派俳優が脇を固めている。

監督は、Netflix「ウィッチャー」の製作総指揮兼演出のトメック・バギンスキー。アクション監督を「シャン・チー テン・リングスの伝説」やジャッキー・チェンのスタントで有名なアンディ・チャン、「マトリックス レザレクションズ」「DUNE デューン 砂の惑星」「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」などを手掛けるDNEGがVFXを担当している。

かつて神々が支配していた地上世界。戦いの神アテナがこの地に生まれるとき、世界に滅亡の危機が訪れる。ペガサスの星のもとに生まれた青年は、運命の女神を護れるか――?

特報は、宇宙規模で展開される壮大な世界観が、DNEGによるVFXによって表現されている。ティザービジュアルは、崩れ落ちていく荒廃した世界のはざまを、ひとり歩みを進める星矢の後ろ姿が描かれている。彼の行く先には何が待ち受けているのか?「運命を、超えてゆけ」というコピーの意味するものは? 期待が高まる1枚となっている。

「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」は、2023年に全世界で公開。新田のコメントは、以下の通り。

新田真剣佑

全世界で愛されている「聖闘士星矢」という作品に携われて、僕自身驚きと感動に溢れ、今でも気持ちが高揚しています。そしてハリウッド映画初主演という喜びを噛み締めて撮影時は全身全霊でSEIYAを演じました。

「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」は素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。

全世界の人に楽しんでもらえると嬉しいです。

映画のことなら映画.com

作品情報

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ 1

小宇宙(コスモ)を燃やして、聖域(サンクチュアリ)を駆けろ!この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士、聖闘士(セイント)。彼らは聖衣(クロス)と呼ばれる88の守護星座の防具をまと...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。