スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 手塚治虫「火の鳥」をSTUDIO4℃がアニメ化 「PHOENIX:EDEN17」23年ディズニープラスで配信

ニュース 2022年11月30日(水)17:38

手塚治虫「火の鳥」をSTUDIO4℃がアニメ化 「PHOENIX:EDEN17」23年ディズニープラスで配信

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) Beyond C.

イメージを拡大

手塚治虫の名作漫画「火の鳥」をSTUDIO4℃が新たにアニメ化する「PHOENIX:EDEN17」の製作が発表され、2023年にディズニープラスで世界独占配信(中国本土をのぞく)されることが分かった。あわせてティザービジュアルとPVが公開されている。

同作は、終末をむかえつつある地球を離れて惑星エデン17へと向かう主人公ロミの冒険ストーリー。PVでは、ロミと思われる女性の姿や漫画「火の鳥」で印象的に登場する火の鳥の姿が映されている。

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。