スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「邪神ちゃんドロップキック」第4期に向けた新作OVA製作決定 クラファン開始35分で目標達成

ニュース 2022年12月1日(木)19:30

「邪神ちゃんドロップキック」第4期に向けた新作OVA製作決定 クラファン開始35分で目標達成

「邪神ちゃんドロップキックX」キービジュアル

邪神ちゃんドロップキックX」キービジュアル

(C) ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

イメージを拡大

アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の新作OVAが製作されることが決まった。

OVAは、11月30日にスタートしたクラウドファンディング「邪神ちゃんドロップキック」4期分割払いプロジェクト( https://motion-gallery.net/projects/jashinchan04 )の目標金額3000万円を開始35分で達成したことにより製作が決定。なお6000万円を超えるとテレビアニメ2話分のエピソードが制作され、その後のクラウドファンディングや製作委員会のスポンサー営業によって10話以上の制作の見通しが立てば、OVAから発展して第4期の放送となる。

アニメ「邪神ちゃんドロップキック」シリーズは、ユキヲ氏が12年からウェブ漫画サイト「COMICメテオ」で連載中のギャグ漫画が原作。女子大生の花園ゆりねに召喚された邪神ちゃんが、魔界に帰るためにゆりねの命を狙いながら同居する様子が描かれる。2018年に第1期、20年に第2期、今年7~9月に第3期「邪神ちゃんドロップキックX」が放送された。

作品情報

邪神ちゃんドロップキックX

邪神ちゃんドロップキックX 25

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。「邪神ちゃん」を召還したも...

2022夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報