スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 実写「東京リベンジャーズ2」2部作、初映像&ティザービジュアル公開 主要キャストが続投

ニュース 2022年12月4日(日)22:00

実写「東京リベンジャーズ2」2部作、初映像&ティザービジュアル公開 主要キャストが続投

マイキーの決起集会、タイムリープのシーンをおさめた特報

マイキーの決起集会、タイムリープのシーンをおさめた特報

(C)和久井健/講談社 (C)2023映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会

イメージを拡大

大ヒット映画の続編となる前後編2部作「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命」「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 決戦」の特報とティザービジュアルがお披露目。映像には、人気キャラクターたちが勢ぞろいし、主要キャスト陣が続投していることが明らかになった。

原作は、「週刊少年マガジン」で連載され、“ヤンキー×タイムリープ”という斬新な設定が話題を呼び、累計発行部数6500万部(2022年11月時点)を超える、和久井健氏による人気漫画。さえないフリーターのタケミチが、大切な人と仲間を守るため、ダメな自分の人生にリベンジするため、ヤンキーだった学生時代にタイムリープし、成長する姿が描かれている。

2021年7月9日に公開された実写映画「東京リベンジャーズ」には、北村匠海をはじめ、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮ら、人気と実力を兼ね備えたオールスターキャストが集結。最終興行収入45億円、観客動員335万人を記録し、同年の劇場用実写映画No.1となった。

続編の題材となる「血のハロウィン編」は、原作の4~8巻で描かれたエピソードだ。前作で、「東京卍會」の仲間たちとの出会い、宿敵へのリベンジを果たし、最愛の彼女・ヒナタ(今田)を救う未来を勝ち取ったタケミチ(北村)。しかし、タケミチのリベンジはまだ終わっていなかった。凶悪化した「東卍」によって、タケミチの目の前で、再びヒナタが殺される。タケミチは過去に戻り、ヒナタを救う鍵となる「東卍」結成メンバー6人(マイキー、ドラケン、場地圭介、ミツヤ、パーちん、羽宮一虎)を引き裂く“悲しい事件”に迫る。本作に初登場する場地、羽宮、松野千冬ら新キャラクターのキャスティングにも期待が高まっている。

特報には、タケミチをはじめ、ドラケン(山田)、ナオト(杉野)、ヒナタ、ミツヤ(眞栄田)、ハンマ(清水)、アッくん(磯村)、キサキ(間宮)、マイキー(吉沢)らの姿が確認できる。冒頭では、タケミチの目の前で、ヒナタが爆発に巻き込まれる衝撃のシーンを活写。過去の事件を連想させるシーンなど、「血のハロウィン編」ならではの名シーンもちりばめられている。最後には、「東京リベンジャーズ」の代名詞ともいえるマイキーの決起集会や、「俺は諦めねぇ。絶対助けてくる」と呟くタケミチとナオトとの握手=タイムリープも切り取られている。

ティザービジュアルは、「折れない。何があっても。」というコピーが示す通り、傷付きながらも何度でも立ち上がり、リベンジするタケミチを活写。劇中の熱い闘いを予感させるビジュアルに仕上がっている。

前編「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 運命」は23年のゴールデンウィーク、後編「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 決戦」は同年夏に公開。

映画のことなら映画.com

作品情報

東京リベンジャーズ 聖夜決戦編

東京リベンジャーズ 聖夜決戦編 34

人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいた...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。