スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ハリー・ポッター」の体験型施設「スタジオツアー東京」23年夏開業 ホグワーツ、ダイアゴン横丁などを再現

ニュース 2022年12月11日(日)18:00

「ハリー・ポッター」の体験型施設「スタジオツアー東京」23年夏開業 ホグワーツ、ダイアゴン横丁などを再現

映画に携わったクリエイターたちが作り上げた映画セットを体験できる

映画に携わったクリエイターたちが作り上げた映画セットを体験できる

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C)JKR. (s22)

イメージを拡大

東京・練馬区の「としまえん」跡地に建設されている「ハリー・ポッター」の体験型施設「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 メイキング・オブ ハリー・ポッター」が、2023年夏に開業することが決定。あわせて、クリエイティブアートも披露された。

J・K・ローリングのベストセラー小説シリーズを基にした、8本の作品からなる映画「ハリー・ポッター」シリーズ。その後、スピンオフとなる「ファンタスティック・ビースト」シリーズも製作されるなど、全世界的に社会現象を巻き起こした。両シリーズの世界観を味わうことができる「スタジオツアー東京」は、来場者が歩いて回ることができる体験型エンタテインメント施設。2012年の開業以来、1600万人以上が来場し、いまだに予約困難なイギリスの「スタジオツアーロンドン」に次いで世界で2番目、アジアでは初めてオープンする。

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C)JKR. (s22)

イメージを拡大

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C)JKR. (s22)

イメージを拡大

約9万平方メートルの広大な敷地(東京ドーム2個分)に建つ本施設では、映画に携わったクリエイターたちが作り上げた、ホグワーツ魔法魔術学校へと誘う、9と3/4番線から出発するホグワーツ特急をはじめ、ダイアゴン横丁のほか、ホグワーツの大広間などを再現。ホグワーツの動く階段のエリアでは、来場者が肖像画の前で自らの姿を撮影すると、実際に動く肖像画になれるなど、インタラクティブな体験も満載。「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビースト」シリーズの製作の裏側を知ることができる。

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C)JKR. (s22)

イメージを拡大

WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are (C)& TM Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing Rights (C)JKR. (s22)

イメージを拡大

映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の公開(2001年12月1日)から21年目を迎える本日披露されたクリエイティブアートには、「映画『ハリー・ポッター』の世界は、こうして生まれた」というメッセージが切り取られている。ホグワーツの大広間のドアの隙間から漏れる光が、ハリーの額にある傷のような稲妻のような形になっている。

「ワーナーブラザース スタジオツアー東京 メイキング・オブ ハリー・ポッター」は、23年夏に開業。なお、入場は事前予約制となる。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 映画に携わったクリエイターたちが作り上げた映画セットを体験できる

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組