スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第1クール最終回は23年1月8日放送

ニュース 2022年12月12日(月)17:00

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第1クール最終回は23年1月8日放送

第1クールは残すところあと2話

第1クールは残すところあと2話

(C)創通・サンライズ・MBS

イメージを拡大

テレビアニメ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の年末年始をはさんだ今後の放送スケジュールが発表され、第1クールの最終回が2023年1月8日放送になることがわかった。なお、12月18日放送回は特別番組編成のため、23年1月1日は年始特別番組編成のため、それぞれ放送休止となる。

11話は12月25日、第1クール最終回の12話は23年1月8日に放送。最終12話までの放送スケジュールは以下のとおり。

12月18日 TBS「報道の日2022」特別番組編成のため休止
12月25日 11話放送
23年1月1日 年始特別番組編成のため休止
23年1月8日 12話放送(第1クール最終回)

機動戦士ガンダム 水星の魔女」は、「ガンダム」シリーズのテレビアニメ最新作。モビルスーツ産業最大手の企業グループが運営する学園を舞台に、辺境の地・水星から編入してきた少女スレッタ・マーキュリー(CV:市ノ瀬加那)の活躍が描かれる。

作品情報

機動戦士ガンダム 水星の魔女

機動戦士ガンダム 水星の魔女 59

その魔女は、ガンダムを駆る。A.S.(アド・ステラ)122――数多の企業が宇宙へ進出し、巨大な経済圏を構築する時代。モビルスーツ産業最大手「ベネリットグループ」が運営する「アスティカシア高等専門...

2022秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組