スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 熱血青春コスプレラブコメ「2.5次元の誘惑(リリサ)」TVアニメ化 原作者・橋本悠氏からお祝いイラスト

ニュース 2022年12月12日(月)18:00

熱血青春コスプレラブコメ「2.5次元の誘惑(リリサ)」TVアニメ化 原作者・橋本悠氏からお祝いイラスト

(C)橋本悠/集英社・リリサ製作委員会

イメージを拡大

集英社のアプリ「少年ジャンプ+」で連載中の橋本悠氏による漫画「2.5次元の誘惑(リリサ)」のテレビアニメ化が決定した。ティザービジュアルの公開とともに、テレビアニメ版の公式サイトも開設されている。

同作は、2次元のキャラクター・リリエルを愛する男女の高校生にスポットをあてた熱血青春コスプレラブコメディ。過去のトラウマから3次元の女性に興味がなく、リリエルを「俺の嫁」として愛する漫画研究部唯一の部員であり、部長の奥村正宗は、リリエルに憧れ、「リリエルになりたい」と願って漫研部への入部を希望する新入生・天乃リリサと出会う。奥村は彼女の頼みでコスプレの撮影に協力することになり、2人の活動を通じて、コスプレイヤーたちの情熱やそれぞれが抱える思い、さまざまな苦難を乗り越えて成長していく。原作単行本は第15巻まで発売中で、最新16巻は2023年1月4日に発売される。

ティザービジュアルは、制服姿でポーズをとるリリサがスマホ越しではリリエルのコスプレをした姿に見える構図となっており、「わたしは放課後、生まれ変わる。」というキャッチコピーも配されている。

原作者の橋本氏はアニメ化にあたり、「アニメに関わって下さる方々の熱い想いを作者としてひしひしと感じ、フルカラーで動くリリサたちを誰よりも楽しみにしています」と喜んでいる。橋本氏が描いたお祝いイラストおよびコメント全文は以下のとおり。

【橋本悠(原作)】

(C)橋本悠/集英社・リリサ製作委員会

イメージを拡大

ついにリリサがアニメになります!
これもひとえに読者の皆様の応援のお陰です。
アニメに関わって下さる方々の熱い想いを作者としてひしひしと感じ、フルカラーで動くリリサたちを誰よりも楽しみにしています。
どうか読者の皆様も画面の前でご一緒に!
リリエーーーール!

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組