スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「私の推しは悪役令嬢。」23年にTVアニメ化 元社畜のヒロイン役に芹澤優、令嬢役に奈波果林

ニュース 2022年12月14日(水)19:30

「私の推しは悪役令嬢。」23年にTVアニメ化 元社畜のヒロイン役に芹澤優、令嬢役に奈波果林

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C)いのり。・愛中出版・一迅社/わたおし製作委員会

イメージを拡大

ファンタジーラブコメディ小説「私の推しは悪役令嬢。」が、2023年にテレビアニメ化されることが決定した。芹澤優奈波果林の出演が明らかになっており、ティザープロモーションビデオとティザービジュアルが公開されている。

いのり。氏による原作は、シリーズ累計発行部数20万(電子書籍含む)を突破し、「コミック百合姫」(一迅社)で連載中のコミカライズ版が「次にくるマンガ大賞2022」コミックス部門8位にランクインした人気作。今王立学園を舞台とする乙女ゲーム「Revolution」の世界に、元社畜OLの大橋零がヒロインのレイ=テイラーとして転生し、イケメン王子たちの攻略をよそに、推しキャラクターだった悪役令嬢・クレア=フランソワとお近づきになるべく、ゲームの知識と愛で奮闘する姿を描く。

PVの一場面

PVの一場面

(C)いのり。・愛中出版・一迅社/わたおし製作委員会

イメージを拡大

(C)いのり。・愛中出版・一迅社/わたおし製作委員会

イメージを拡大

芹沢が主人公のレイ役、奈波が悪役令嬢のクレア役を担当。零がゲーム世界へと転生する場面からスタートするティザーPVでは、高慢に振る舞うクレアと彼女の嫌がらせにも喜ぶレイの、ドタバタな日常がボイス付きで収録されている。ティザービジュアルも、勝気な笑顔を浮かべるクレアと彼女に熱い視線をおくるレイの姿を描いたイラストとなっている。

スタッフは「怪病医ラムネ」「殺し愛」を手がけたメンバーが再集結。大庭秀昭監督のもと、シリーズ構成・脚本を久尾歩、キャラクターデザインを佐藤陽子が担当する。アニメーション制作も、両作品を手がけたプラチナビジョンが行う。

以下にキャスト陣と大庭監督、原作関係者からのコメントを掲載する。

芹澤優(レイ=テイラー役)】
・「私の推しは悪役令嬢。」の印象や魅力をお願いします。
わたおしは初めはすごくテンポのいいラブコメかな? と思いきや、読み進めていくとジェンダーの問題や身分制度、国同士の争いなど、社会的な話もたくさん出てきて、レイとクレアが何を感じて2人でどう乗り越えていくのか目が離せなくなります。女性同士だからってなんとなくにしない、ちゃんとレイとクレアのラブストーリーがそこにあるんです! そこが魅力だと思います。

・ご自身が演じるキャラクターの印象や本作への意気込みをお願いします。
レイは現実世界では疲れたOLなんです。でも転生して、大好きなクレア様と一緒に過ごすことで自分の心に素直になれて、超はっちゃけている姿が最高です! ふざけるとこは、私も思いっきり振り切ってやっています!
でも、この異世界を俯瞰で知ってしまっているからこそ生まれる不安や焦りがあって、ふと、弱くなる瞬間がとても人間らしくて大好きです。嘘のないキャラクターになっていると思います!
ぜひアニメを楽しみにしていてください。

奈波果林(クレア=フランソワ役)】
・「私の推しは悪役令嬢。」の印象や魅力をお願いします。
原作コミックスを読み始めた時は、レイとクレアのテンポの良いやり取りが印象的だったので、2人の面白い日常を描いた学園コメディなのかと思っていたんです……!
しかし物語が進むにつれ、それぞれのキャラクターが抱えている葛藤が見えてきて……。
それが、すごく考えさせられる内容なんですよね。このギャップが、魅力だと思います。
皆さん「わたおし」は、かなり深いですよ……!!

・ご自身が演じるキャラクターの印象や本作への意気込みをお願いします。
クレアはキツく見えると思いますが、中身を知ってもらえば、すぐに好きになってもらえると思います。とても素直で可愛いので、大好きです!!
毎回アフレコが楽しくて、いつか最終回が来てしまうと思うと寂しいです……。
この現場の雰囲気が、少しでも画面から伝わってくれたらうれしいです。
よろしくお願い致します!

【大庭秀昭(監督)】
「クレア様、大好きです!」ヒロイン、レイの推し一筋、揺るぎなきクレア様への想いが引き起こす、激動のラブ・ファンタジーです。
アニメならではの、声、音楽、アクションで生命を吹き込まれたキャラたちが、普段はコメディチックに、時には恋愛を熱く語り、時にはコスプレに身を包み、時には魔法合戦のアクションに躍動するさまを、ぜひお楽しみください。

【いのり。(原作)】
原作者のいのり。でございます。
国内外を問わない読者様たちの応援の声は、わたおしをとうとうこんな場所まで運んでくださいました。
皆々様に心より御礼申し上げます。
製作が決まってから、日々作られているものを拝見しておりますが、素晴らしいクオリティに仕上げてくださっています。
動き、しゃべるレイやクレアたちを、ぜひ楽しみにしていただければ幸いです……!

【花ヶ田(キャラクター原案)】
小説のイラストを担当させていただいております、イラストレーターの花ヶ田です。
夢にまで見た「わたおし」がテレビアニメ化とのことで、私自身もこの作品のファンのひとりとしてとてもとてもうれしいです。
小説から、漫画から、アニメから、いろんなきっかけから「わたおし」を知ってくださった皆さんとたくさんの感情を分かち合えたらうれしいです!

【青乃下(キャラクター原案)】
ついにお伝えできる日が来たことをうれしく思います。
私の推しは悪役令嬢。」テレビアニメ化決定です!
原作通り楽しくコミカルなテンポの掛け合いや、アニメならではの演出など見どころ満載です。
放映開始まで楽しみにお待ちください!

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組