スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「道産子ギャル」島崎信長が主人公の男子高校生役 SILVER LINK.とBLADEが共同制作

ニュース 2022年12月21日(水)19:30

「道産子ギャル」島崎信長が主人公の男子高校生役 SILVER LINK.とBLADEが共同制作

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 伊科田海/集英社・道産子ギャルはなまらめんこい製作委員会

イメージを拡大

2023年放送のテレビアニメ「道産子ギャル」の主人公・四季翼を島崎信長が演じることが分かった。また、メインスタッフも明らかとなった。

同作は、伊科田海氏が「ジャンプ+」で連載中のラブコメ漫画が原作。東京から北海道北見市に引っ越してきた16歳の高校生・翼は、冬のバス停で氷点下にも関わらず生足でたたずむギャルの冬木美波(CV:佐倉綾音)と出会い、ひかれていく。

総監督とシリーズ構成を「最近雇ったメイドが怪しい」の湊未來、監督を星野美鈴、キャラクターデザインを佐藤勝行が務め、SILVER LINK.とBLADEが共同でアニメーション制作を担う。

四季役の島崎からのコメント全文は以下のとおり。

【島崎信⻑(四季翼役)】

イメージを拡大

Q1.本作品の印象
これはもう「道産子ギャルはなまらめんこい」以外ありません。まさにタイトルに偽りなし!
付け加えるなら、めんこいだけでなく素敵だよってことでしょうか。

Q2. 演じるキャラクターの印象と役に対する意気込み
なまらめんこい道産子ギャルにひたすら鼻の下を伸ばしまくるポジションかと思いきや、彼も彼で色々と事情があって、親元を離れ北海道にやってきてます。ドラマが進んで行く中で、彼の抱えている事情や誠実な人となりなんかも見えてきたりすると思いますので、どうぞお楽しみに!

作品情報

道産子ギャルはなまらめんこい

道産子ギャルはなまらめんこい 0

東京から北海道北見市の高校へ転校した四季翼は、真冬の氷点下でも生足&ミニスカな“道産⼦ギャル”の冬木美波に、道に迷っていたところを助けられる。同じ高校へ通うことがわかると、美波は翼と一気にトモダ...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • ティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

  • 今日の番組
  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。